この項目ではを扱っています。閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。
アンジュルム
(旧:スマイレージ)
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
活動期間 2009年 -
レーベル TNX
(2009年 - 2010年)
UP-FRONT WORKS
(2010年、2018年 - )
hachama
(2010年 - )
事務所 アップフロントプロモーション
共同作業者 つんく♂
(2014年まで)
公式サイト ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト アンジュルム
メンバー 和田彩花
中西香菜
竹内朱莉
勝田里奈
室田瑞希
佐々木莉佳子
上國料萌衣
笠原桃奈
船木結
川村文乃
旧メンバー 前田憂佳
福田花音
小川紗季
小数賀芙由香(サブメンバー)
田村芽実
相川茉穂

アンジュルム (ANGERME、2009年4月4日 - ) は、ハロー!プロジェクトに所属する日本女性アイドルグループである[1]第52回日本レコード大賞最優秀新人賞受賞[2]2014年12月17日にグループ名を現在のものに改名した[3]。旧グループ名はスマイレージ (S/mileage) である[4]。スマイレージ名義時代のキャッチフレーズは「日本一スカートの短いアイドルグループ」[5][6]だったが、現在は使用されていない。なお、スマイレージ名義時代は一貫してつんく♂がプロデュースを担当していた[7]

メンバー

名前 生年月日 血液型 出身地 ニックネーム
()内は非公式
2014年
12月30日
以前の
メンバー
カラー[8]
2014年
12月31日
以降の
メンバー
カラー
加入期 加入年月日[注 1] 卒業・離脱年月日 エッグ/
研修生出身
備考
和田彩花
(わだ あやか)
(1994-08-01) 1994年8月1日(24歳) A型 群馬県 DAWA
(あやちょ)
ブルー レッド 1期 2009年4月4日 エッグ リーダー[注 2]
ハロー!プロジェクトリーダー[10]
2019年春ツアーをもって卒業予定。
中西香菜
(なかにし かな)
(1997-06-04) 1997年6月4日(21歳) A型 大阪府 かななん ライトブルー ライトピンク 2期 2011年8月14日 サブリーダ一
竹内朱莉
(たけうち あかり)
(1997-11-23) 1997年11月23日(20歳) O型 埼玉県 タケちゃん
(おでん)
レッド ブルー 2期 2011年8月14日 エッグ サブリーダー
勝田里奈
(かつた りな)
(1998-04-06) 1998年4月6日(20歳) A型 東京都 りなぷ〜 イエロー オレンジ 2期 2011年8月14日 エッグ
室田瑞希
(むろた みずき)
(1998-06-12) 1998年6月12日(20歳) AB型 千葉県 むろたん[11][12] ライトブルー 3期 2014年10月4日 研修生
佐々木莉佳子
(ささき りかこ)
(2001-05-28) 2001年5月28日(17歳) A型 宮城県 りかこ[13][14] イエロー 3期 2014年10月4日 研修生
上國料萌衣[15]
(かみこくりょう もえ)
(1999-10-24) 1999年10月24日(18歳) O型 熊本県 かみこ[16]
アクアブルー 4期 2015年11月11日
笠原桃奈[17]
(かさはら ももな)
(2003-10-22) 2003年10月22日(15歳) A型 神奈川県 かっさー[18] ホットピンク[19] 5期 2016年7月16日 研修生
船木結
(ふなき むすぶ)
(2002-05-10) 2002年5月10日(16歳) O型 大阪府 ふなっき、ふなきち ライトグリーン 6期 2017年6月26日 研修生 カントリー・ガールズ兼任。
川村文乃
(かわむら あやの)
(1999-07-07) 1999年7月7日(19歳) A型 高知県 (かわむー) ライトパープル[20] 6期 2017年6月26日 研修生
元メンバー
小川紗季
(おがわ さき)
(1996-11-18) 1996年11月18日(21歳) A型 埼玉県 サキチィー ライトグリーン 1期 2009年4月4日 2011年8月27日 エッグ 「食いしん坊」[6]
2011年8月27日卒業(芸能界引退)[21][22]
小数賀芙由香
(こすが ふゆか)
(1997-11-19) 1997年11月19日(20歳) O型 神奈川県 ふ〜ちゃん オレンジ サブ 2011年8月14日 2011年9月9日 元・スターダストプロモーション所属。
サブメンバーとして活動していたが、
2011年9月9日体調不良のため離脱[23][24]
2012年2月以降ハロプロ研修生として活動[25]
2014年5月4日にハロプロ研修生としての
活動を終了したことが発表された[26]
前田憂佳
(まえだ ゆうか)
(1994-12-28) 1994年12月28日(23歳) B型 千葉県 ゆうかりん ピンク 1期 2009年4月4日 2011年12月31日 エッグ 「スマイレージのダジャレ担当」[6]
2011年12月31日卒業(芸能界引退)[27]
福田花音
(ふくだ かのん)
(1995-03-12) 1995年3月12日(23歳) A型 埼玉県 かにょん
(まろ)
パープル ホットピンク 1期 2009年4月4日 2015年11月29日 エッグ 「元・シンデレラの生まれ変わり」
2015年11月29日卒業
(卒業後は作詞家に転向)[28]
田村芽実
(たむら めいみ)
(1998-10-30) 1998年10月30日(19歳) O型 群馬県 めいめい グリーン パープル[29] 2期 2011年8月14日 2016年5月30日 2016年5月30日卒業[30]
相川茉穂
(あいかわ まほ)
(1999-03-26) 1999年3月26日(19歳) A型 神奈川県 あいあい[31][32]
(まほちゃん)
グリーン[33] 3期 2014年10月4日 2017年12月31日 研修生 2017年1月11日、治療のため活動休止すると発表。
2017年12月31日卒業[34](芸能界引退)。

略歴

結成

2009年4月4日、ハロー!プロジェクトの研修生ハロプロエッグのメンバーが出演するライブイベント「2009 ハロー!プロジェクト新人公演 4月 〜横浜HOP!〜」において、2009年度秋以降のメジャーデビューを目指す新ユニットの結成と、そのメンバー(和田・前田・福田・小川)が発表される[1][注 3]。プロデューサーのつんく♂はハロプロエッグメンバーの中から「パフォーマンス力」「レコーディングテストの結果」「エッグ活動におけるトータル実績」を踏まえて選抜したと述べ[1]、メンバーの増減・入れ替えの可能性を示唆していた[1][注 4]

5月8日、つんく♂が自身の命名したグループ名「S/mileage」を発表[37][35]。「スマイルとマイレージ」「スマイルとエイジ」という2つの部分でかかっており、「スマイルがマイレージのようにどんどん貯まるように」「スマイルの世代」という意味が込められている[37][38]

6月7日に行われた「2009 ハロー!プロジェクト新人公演 6月 〜中野STEP!〜」において、インディーズデビューシングル「ぁまのじゃくを発売し[39]、同曲の初披露も行う。

その後インディーズ2ndシングル「あすはデートなのに、今すぐ声が聞きたい」、インディーズ3rdシングル「スキちゃん」を発売。11月23日に行われた「2009 ハロー!プロジェクト新人公演 11月 〜横浜FIRE!〜」において、つんく♂からのコメント映像により「2010 ハロー!プロジェクト新人公演3月 〜横浜GOLD!〜」をもってハロプロエッグを卒業し、メジャーデビューに向けて活動していくことが発表される[40]

メジャーデビュー

2010年2月28日、「2010年ハロプロ エッグ ノリメンLIVE 2月」にて、つんく♂よりメジャーデビューへの条件として「4月3日までに全国から1万人の笑顔の写真を集め、それを用いてモザイクアートを完成させよ」との課題、「目指せデビュー! スマイレージ笑顔キャンペーン」の実施が発表される[41][42]。同時にスマイレージ公式サイト内[43]およびアップフロントチャンネル(YouTube)[44]でキャンペーンを開始。メンバーは街に出てのべ60時間にわたり企画への協力を呼び掛けた[45]

インディーズ4thシングル「オトナになるって難しい!!!」を発売後、3月27日の「2010 ハロー!プロジェクト新人公演3月 〜横浜GOLD〜」を最後にハロプロエッグを卒業し、正式にハロー!プロジェクトのメンバーとなる。また、このシングルからグループ名を「スマイレージ」と表記するようになり、従来の「S/mileage」は英語表記として使用されることとなった[注 5][4]

「目指せデビュー!スマイレージ笑顔キャンペーン」の期日として設定された4月3日、「スペシャルジョイント 2010春 〜感謝満開!真野恵里菜2周年突入&スマイレージ メジャーデビューへ桜咲け!ライブ〜」内にてその結果が発表され、合計で約16,000枚の笑顔の写真が集まり、目標を達成したことによってメジャーデビューが決定した[48][49][注 6]

5月26日、シングル夢見る 15歳(フィフティーン)」でメジャーデビュー[50][注 7]。同曲でオリコン週間シングルランキング5位にランクインし、初のトップ10入りを果たした[56]

メジャー2ndシングル「○○ がんばらなくてもええねんで!!」(以下本記事においてはメジャーシングルである旨を省略する)、3rdシングル「同じ時給で働く友達の美人ママ」を発売した後、10月9日より初の単独ライブツアー「スマイレージ 1st ライブツアー 2010 秋 〜デビルスマイル エンジェルスマイル〜」を行う[注 8]。12月8日には初のアルバム『悪ガキッ①』を発売した。

日本レコード大賞最優秀新人賞受賞

2010年12月30日、第52回日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞[2]。ハロー!プロジェクトからの同賞受賞は2007年の第49回で受賞した℃-ute以来3年ぶり、1998年の第40回で受賞したモーニング娘。と合わせて3度目となった。

翌年2月9日に4thシングル「ショートカット」を発売すると、曲名にちなんで和田が約25センチメートル・前田が約30センチメートル髪を切り、メンバー全員がショートカットに[58]。4月27日には5thシングル「恋にBooing ブー!」を発売。

新メンバーオーディション開催

2011年5月29日、ヴィーナスフォートにて行われたメジャーデビュー1周年記念イベントの中で、プロデューサーのつんく♂がVTRで登場。「スマイレージに何かが足りない」「だから、メンバー募集します」とコメントし、オーディションの開催が発表された[59][60]

この発表に対して福田は「今の4人のままがいい」と半泣きになり、リーダーの和田は「今以上に小さい子の面倒を見るのはとても無理」と悲鳴を上げるなどメンバーは混乱に陥ったが[60]、最終的には前向きなコメントを残した[61]。また、オーディション終了後つんく♂により、小川の卒業が決定していたこともオーディションを開催した理由の1つであることが公表された[62]

8月3日には4人体制最後のシングルとなる6thシングル「有頂天LOVE」を発売[63]

8月14日の『Hello!Project 2011 SUMMER 〜日本の未来はWOW WOWライブ〜』にて、6月から7月にかけて第3次審査まで行われたオーディション[注 9]の結果が発表され、中西・小数賀・竹内・勝田・田村の5人全員が、「正式メンバーになるための第一段階をクリア」し、活動状況によっては正式メンバーになれるとは限らない、「サブメンバー」として合格したことが発表された[68][69]。発表後、中西・小数賀・田村のスカートをミニスカートにするスカートカットが行われ、同時にスマイレージのロゴマークをあしらったワッペンの貼付もサブメンバー全員に対して行われた[70]

メンバーの卒業とサブメンバーの昇格

2011年8月24日、小川のスマイレージおよびハロー!プロジェクトからの卒業(芸能界引退)が発表され[71][72][73]、8月27日に名古屋東別院ホールで開催された「有頂天LOVE」ライブイベントをもって卒業した[21][22]

9月9日にはサブメンバーの小数賀が「重度の貧血状態」のため数ヶ月間治療に専念することになり、スマイレージを離脱(脱退)した[23][24]。なお小数賀は2012年2月以降2014年5月までハロプロ研修生として活動していた[25]

9月28日に7thシングル「タチアガール」を発売。小数賀を含むサブメンバー5人もレコーディングに参加しており[70]、8人体制最初で最後のシングルとなった[74]

9月18日に行われた『スマイレージコンサートツアー2011秋 〜逆襲の超ミニスカート〜』において、サブメンバーが正規メンバーになるための課題が発表された[75][76]。「笑顔うpキャンペーン!」と題し、サブメンバー4人が日本全国の街で自身を撮影してもらい、その写真をアップロードしてもらうというキャンペーンを実施し、その結果と「歌、ダンス、学校の成績など」によりサブメンバーから正規メンバーになるメンバーを選出するというもの[75][76]。サブメンバーはタワーレコード渋谷店などで一般の買い物客にキャンペーンに参加するよう依頼するなどの活動を行った[77]。その結果、10月16日に横浜BLITZにて行われた「タチアガール」リリースイベントにて、サブメンバーであった中西・竹内・勝田・田村の4名が正メンバーに昇格することが発表された[78][79]

10月25日、前田が12月31日をもってスマイレージおよびハロー!プロジェクトを卒業(芸能界引退)することが発表された[27]。12月28日に8thシングル「プリーズ ミニスカ ポストウーマン!」を発売。これが7人体制最後のシングルとなった。12月31日、前田が東京メルパルクホールで開催されたファンクラブ限定イベント「S/mileage Mega Bank vol.4」をもって卒業、6人体制となった。

6人での新体制

2012年に入り6人体制最初のシングルとなる9thシングル「チョトマテクダサイ!」、10thシングル「ドットビキニ」に続き、5月30日には初のベストアルバム『スマイレージ ベストアルバム完全版(1)を発売[80]

8月11日には初主演となるホラー映画『怪談新耳袋 異形』が順次公開され[81][82]、8月22日には11thシングル「好きよ、純情反抗期。」が、11月28日には12thシングル「寒いね。」が発売された[83][84]

2013年

3月20日、13thシングル「旅立ちの春が来た」を発売[85]オリコンCDシングルデイリーランキングでは、スマイレージにとって初となる1位を獲得した[86]。続いて、5月22日には2枚目のオリジナルアルバム『②スマイルセンセーション』を発売[87]。オリジナルアルバムとしては2年半ぶりとなる同アルバム[88]は、「笑顔のすすめ」をテーマとしており、シングル曲「旅立ちの春が来た」「好きよ、純情反抗期。」「寒いね。」を含む[89]全10曲が収録されている[88]

7月3日、14thシングル「新しい私になれ!/ヤッタルチャン」をリリース[87]。同シングルの発売に合わせ「ヤッタルチャン大作戦!」と銘打ち、中西・竹内の二人によるプロモーション活動が実施された[87]。11月12日からは、約1年振りに単独ライブツアーが行われた[87]。12月18日には、15thシングル「ええか!?/「良い奴」」をリリース[87]。オリコン週間シングルランキングでは、自己最高位(当時)となる3位にランクインした[90]

2014年

1月23日、単独ライブツアー『スマイレージ ライブツアー2014春 〜スマイルチャージ〜』がスタート[91]。ツアー中の3月29日には、「Hello! Project ひなフェス 2014 〜Full コース〜」に出演し、7月15日に日本武道館でライブを行うことを発表した[92]

4月30日には、メジャー16thシングル「ミステリーナイト!/エイティーン エモーション」をリリース、オリコン週間シングルランキングでは、自己最高位となる2位にランクインした[93]

3期メンバー加入とグループ名改名

9月24日、和田・福田がこの日配信された『ハロ!ステ』[94]にて、3期メンバーが10月4日に加入する(この時点で在籍しているハロプロ研修生から昇格させる)ことと、グループ名を改名する(名称の公募を行い、その案などから名称の検討を行う)ことを発表した[95][96]

10月4日、先述の3期メンバーとして、室田瑞希相川茉穂佐々木莉佳子の3名が加入することが発表された[97][注 10]。この3期メンバーは、2015年から活動に加わることになる[98]。また同日より10月31日まで、新しいグループ名の公募が行われた[99][98]。9人体制のお披露目は、2014年11月26日横浜アリーナにて行われた、モーニング娘。’14の「道重さゆみ卒業記念スペシャル」のオープニングアクトでの登場となった(前後して行われたスマイレージのコンサートツアーは、従前の6人体制)。

12月17日、グループ名を『ANGERME』(アンジュルム)に改名した[100]。なお、このグループ名の命名者は同メンバーの中西香菜で、フランス語ange(アンジュ = 「天使」を意味する)とlarme(ラルム = 「涙」を意味する)を合わせた造語で「天使のような優しい心で、いろいろな涙を一緒に流していこう」という意味が込められている[3]。グループ名改名は、同日の公演終了後から実施された。

12月31日、『Hello! Project COUNTDOWN PARTY 2014 〜 GOOD BYE & HELLO! 〜』(大阪・神戸の2会場で実施)にて「アンジュルム」改名後としては初のライブを行った[101]。また、同日より3期メンバーのメンバーカラーが決定し、初期メンバー・2期メンバー全員のメンバーカラーについても変更されることになった(上記メンバー表を参照)[29]

2015年

1月2日、中野サンプラザで開催された「Hello! Project 2015 WINTER 〜DANCE MODE!〜」にて、同年5月26日に日本武道館でライブを行うことを発表した[102]

2月4日、アンジュルム名義としての最初のシングル「大器晩成/乙女の逆襲」がリリースされ[103]、オリコン週間シングルランキング2位にランクインした[104][105]

5月20日に配信された『ハロ!ステ』[106]にて福田花音が同年秋にアンジュルム及びハロー!プロジェクトを卒業することが発表された[28]

6月24日に配信された『ハロ!ステ』[107]にて「2015アンジュルム新メンバーオーディション」(4期メンバーオーディション)を開催することが発表された[108]

11月11日、神奈川・CLUB CITTA'にて行われたシングルの発売記念イベントでサプライズとして4期メンバーオーディション合格者が上國料萌衣であることが発表された[109]

11月29日、福田が日本武道館で行われた「アンジュルム ファーストツアーコンサート2015秋「百花繚乱」〜福田花音卒業スペシャル〜」をもってアンジュルム及びハロー!プロジェクトを卒業し、グループは9人体制となった。福田は卒業後作詞家として活動する予定。また中西と竹内がサブリーダーに就任した[110]

12月20日、東京・ラフォーレミュージアム六本木で行われたファンクラブイベントおよびハロプロの公式サイトにて田村芽実が2016年春にアンジュルム及びハロー!プロジェクトを卒業することが発表された[111][112]

2016年

5月30日、田村芽実が日本武道館で行われた「アンジュルム コンサートツアー 2016春 『九位一体』〜田村芽実卒業スペシャル〜」をもってアンジュルム及びハロー!プロジェクトを卒業した[30]

7月16日、ハロー!プロジェクトのコンサート「Hello! Project 2016 SUMMER〜Sunshine Parade〜 / 〜Rainbow Carnival〜」の日本特殊陶業市民会館・フォレストホール公演にて、ハロプロ研修生の笠原桃奈が新メンバーとして加入することが発表された[113]

12月31日、和田彩花がハロー!プロジェクトのリーダーになることが発表された[114]

2017年

1月11日、相川茉穂の活動休止がブログおよび公式HPのニュースにて発表された[115][116]

6月26日、カントリー・ガールズ船木結ハロプロ研修生川村文乃が加入することが発表された。

12月31日、相川茉穂が、症状は快方に向かっている一方でアンジュルムとしての活動をこれまで通り行えるかどうかの判断がつきかねる状態にあり、本人からの申し出もあって卒業(芸能界引退)に至った[34]

2018年

4月5日、2019年春ツアーをもって、和田彩花が卒業することがハロープロジェクトの公式サイトで発表された[117]

作品

シングル

# タイトル 発売日 順位 メンバー レーベル
インディーズ 和田・前田・福田・小川 GOOD FACTORY RECORD
S/mileage
2009年
1st ぁまのじゃく 06月07日 -
2nd あすはデートなのに、今すぐ声が聞きたい 09月23日 -
3rd スキちゃん 11月23日 159位
スマイレージ UP-FRONT WORKS
2010年
4th オトナになるって難しい!!! 03月14日 42位
メジャー hachama/UP-FRONT WORKS
1st 夢見る 15歳 05月26日 5位
2nd ○○ がんばらなくてもええねんで!! 07月28日 6位
3rd 同じ時給で働く友達の美人ママ 09月29日 5位
2011年
4th ショートカット 02月09日 5位
5th 恋にBooing ブー! 04月27日 6位
6th 有頂天LOVE 08月03日 5位
7th タチアガール 09月28日 4位 和田・前田・福田
中西・小数賀・竹内・勝田・田村
8th プリーズ ミニスカ ポストウーマン! 12月28日 5位 和田・前田・福田
中西・竹内・勝田・田村
2012年 和田・福田
中西・竹内・勝田・田村
9th チョトマテクダサイ! 02月01日 6位
10th ドットビキニ 05月02日 6位
11th 好きよ、純情反抗期。[83][84] 08月22日 7位
12th 寒いね。 11月28日 6位
2013年
13th 旅立ちの春が来た[118] 03月20日 4位
14th 新しい私になれ!/
ヤッタルチャン
[119]
07月03日 4位
15th ええか!?/
「良い奴」
[120]
12月18日 3位
2014年
16th ミステリーナイト!/
エイティーン エモーション
[121]
04月30日 2位
17th 嗚呼 すすきの/
地球は今日も愛を育む
[122][123]
08月20日 5位
アンジュルム 和田・福田
中西・竹内・勝田・田村
室田・相川・佐々木
2015年
18th 大器晩成/
乙女の逆襲
[124]
02月04日 2位
19th 七転び八起き/
臥薪嘗胆/
魔法使いサリー
[125]
07月22日 2位
20th 出すぎた杭は打たれない/
ドンデンガエシ/
わたし
[126]
11月11日 2位
2016年 和田
中西・竹内・勝田・田村
室田・相川・佐々木
上國料
21st 次々続々/
糸島Distance/
恋ならとっくに始まってる
04月27日 2位
22nd 上手く言えない/
愛のため今日まで進化してきた人間 愛のためすべて退化してきた人間/
忘れてあげる
10月19日 3位 和田
中西・竹内・勝田
室田・相川・佐々木
上國料
笠原
2017年 和田
中西・竹内・勝田
室田・佐々木
上國料
笠原
23rd 愛さえあればなんにもいらない/
ナミダイロノケツイ/
魔女っ子メグちゃん
06月21日 3位
2018年 和田
中西・竹内・勝田
室田・佐々木
上國料
笠原
船木・川村
24th 泣けないぜ…共感詐欺/
Uraha=Lover/
君だけじゃないさ...friends(2018アコースティックVer.)
05月9日 2位
25th タデ食う虫もLike it!/
46億年LOVE
10月31日 TBA

※順位はオリコン週間チャート最高位

# タイトル 発売日 順位 メンバー
hachama/UP-FRONT WORKS(メジャー、アンジュルム名義)
1st
マナーモード/キソクタダシクウツクシク/君だけじゃないさ…friends 2017年12月13日 2位(DVD)
9位(Blu-ray)
和田
中西・竹内・勝田
室田・佐々木
上國料
笠原
船木・川村

配信限定

# タイトル 開始日 メンバー
UP-FRONT WORKS(アンジュルム名義)
1st 夏将軍 [127][128] 2018年07月21日 和田・中西・竹内・勝田・室田・佐々木・上國料・笠原・船木・川村

その他

  • 演劇女子部 S/mileage's JUKEBOX-MUSICAL 『SMILE FANTASY!』(2014年12月10日)
  • 次々続々/糸島Distance/恋ならとっくに始まってる(2016年8月10日) - 30cmアナログ盤

コラボレーション