エキサイトベースボールマネージャーズ
ジャンル スポーツ番組
放送方式 生放送
放送期間 (2007年度)
 2007年10月3日 - 2008年3月21日
(2008年度)
 2008年9月30日 - 2009年4月1日
放送時間 火-金曜日 17:50-19:00
(以下は2008年度のみ)
土曜 17:30-19:30
日曜 17:30-20:00
放送局 TBSラジオ
ネットワーク JRN(2008年度週末のみ)
パーソナリティ 磯山さやか
福井仁美
岡村仁美
岡村麻純
出水麻衣
枡田絵理奈
出演 佐藤文康
新タ悦男
小笠原亘
伊藤隆佑
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

エキサイトベースボールマネージャーズ』は、TBSラジオ2007年度・2008年度のプロ野球のシーズンオフ期間中に放送されていたラジオ番組。通称はエキマネ

同局のプロ野球ナイター中継である『TBSラジオ エキサイトベースボール』に代わって放送される、プロ野球を中心としたスポーツ情報バラエティである。平日の同期間・時間帯の前身番組は『エキサイトスタジアム』(2006年10月〜2007年3月)。

2007年度は火曜日から金曜日までの週4日放送であったが、2008年度は前年度に放送された『エキサイトベースボールサタデー』『エキサイトベースボールサンデー』を統合する形で週末版の放送が新設された。

2009年度は後続枠であった『Kakiiin』が18時台にも拡大するため平日版は廃止。週末版のみ『サタデー・スポーツマネージャー』『サンデー・スポーツマネージャー』に改題して再スタートすることになった[1]

放送時間

2008年度

2008年9月30日から2009年4月1日に放送。

  • 火曜日-金曜日 17:50-19:00(TBSラジオのみ放送)
  • 土曜日 17:30-19:30(17:30-18:00と19:00-19:30はTBSラジオのみ放送。TBSラジオは全国ニュース番組『ウィークエンドネットワーク』を内包)
  • 日曜日 17:30-20:00(17:30-18:00と19:00-20:00はTBSラジオのみ放送。『

    2007年10月3日から2008年3月21日に放送。当初は同年10月2日放送開始予定であったが、野球中継が入ったため1日遅れの放送開始となった。

    • 火曜日-金曜日 17:50-19:00(TBSラジオのみ放送)

ネット局

2008年度は土曜日と日曜日に限り、前番組からの流れを引き継ぐ形で18時台がJRN系のネット番組扱いとなり、一部の地方局でも部分的に放送される。地方局は18:00飛び乗り、19:00飛び降りとなる。

キー局であるTBSラジオが当該放送時間帯にプロ野球中継などを編成する場合、土曜日と日曜日については地方局向け裏送りの1時間番組として放送される。ネット局のない平日は全面休止となるが、17:50-18:00の10分間だけ放送する場合もある。

なお、2008年11月22日(土曜日)は、TBSラジオでは18:00-19:00に特別番組『ペナルティのecoスタイルで行こう』が編成されたため、同番組をサンドイッチした17:30-18:00と19:00-19:30の2部構成で本番組を放送し、地方局向けの18:00-19:00の裏送り放送も別に行うという変則的な放送形態となった。

2008年11月1日、11月8日(土曜日)は日本シリーズ中継のため、中継のない秋田放送でのみ放送される事になり、番組中その旨が説明された。11月1日の放送において、番組開始となる18:00から放送事故が発生し、無音や音楽が流れる状態が続いた後、約5分後に復旧された。この間も番組は進行していたようであり、放送事故に関する説明はされなかった。

出演者

当番組のパーソナリティは「エキサイト・ベースボール部」のマネージャーという設定。名前の手前に○印が付いた人物はTBSアナウンサーである。パーソナリティ・アシスタント共に、都合で出演できない場合は、他の曜日のパーソナリティ・アシスタントが代理で担当する。

2008年度

パーソナリティ

  • 磯山さやか(火・日。仕事の都合で録音となる場合がある)
  • 岡村仁美(水)
  • 岡村麻純(木)※水曜日担当の岡村仁美アナウンサーの実妹
  • 出水麻衣(金)
    • 佐藤文康(火・日)
    • 新タ悦男(水)
    • 小笠原亘(木・土)
      • パーソナリティ

        • 磯山さやか(火・水)
        • 福井仁美(木)
        • ○岡村仁美(金)

        アシスタント

        • ○小笠原亘(火)
        • ○佐藤文康(水・木)
        • ○新タ悦男(金)

        その他

        • 岡村麻純(2007年度は金曜日に不定期出演したほか、火・水曜日担当の磯山の代役を務めることもあった)
        • 青木真麻(番組初期の1回だけ岡村アナの代役を務めた)

        ゲスト出演が多いプロ野球選手

        宮本、三浦、清水、上原は前番組の『エキサイトスタジアム』のパーソナリティであった。宮本は番組の「キャプテン」(2007年度)「顧問」(2008年度)として扱われている。

主なコーナー

エキマネ・ロッカールーム
現役のプロ野球選手が出演。
スポーツ現場にアタック
パーソナリティ・アシスタントがさまざまなスポーツを取材し、時には自ら挑戦する。
このコーナーのタイトル音は森本毅郎・スタンバイ!の1コーナー「現場にアタック」のタイトル音に各曜日のパーソナリティーが「スポーツ」と叫んだものを被せて使用している。
がんばれ!マネージャーズ
スポーツに限らず各業界で活躍する女性に話を聞く。
2008年度は曜日によってはインタビューの対象が異なり、男性が出演する機会が増えた。

2008年度

スポーツ 私の履歴書
帯コーナー(TBSラジオのみ放送)。青木真麻が元スポーツ選手に話を聞く。
教えて宮本先生
水曜日放送。宮本慎也がリスナーからの質問や相談に答える。
鉄人みゅ〜じっく
金曜日放送。衣笠祥雄が曲を紹介する。
大沢親分の野球道
土曜日放送(TBSラジオのみ)。

この年度、番組に出演したプロ野球選手には「エキサイト・ベースボール部」の部員として希望する背番号が与えられるという趣向があり[2]、複数選手で競合した場合には番組内でゲーム対決が行われた。

エキマネ・テレフォンショッキング
金曜日放送。宮本慎也を起点に、プロ野球選手が毎回電話出演し、交友のある選手を次回の出演者として紹介していった。

タイムテーブル