エドゥアルド・ブロッホ
Bundesarchiv Bild 146-1975-096-33A, Dr. Eduard Bloch in Arztpraxis.jpg
診療室にいるエドゥアルド・ブロッホ(1938年)
生誕 (1872-01-30) 1872年1月30日
Flag of Austria-Hungary (1869-1918).svg オーストリア=ハンガリー帝国ボヘミア王国
南ボヘミア・フラウエンベルク(チェコ語: フルボカー・ナド・ヴルタヴォウ; Hluboká nad Vltavou
死没 (1945-06-01) 1945年6月1日(73歳没)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ニューヨーク州ブロンクス区
職業 医師

エドゥアルド・ブロッホ(Eduard Bloch, 1872年1月30日  – 1945年6月1日)は、オーストリアユダヤ系医師。主にリンツ市で活動した。

ナチス・ドイツ総統アドルフ・ヒトラーの母親、クララを治療したことで知られる。クララは乳癌を患っており、治療の甲斐なく1907年に死亡したが、この治療に恩義を感じていたヒトラーはブロッホがユダヤ人であるにも関わらず、1938年のアンシュルス後もゲシュタポの保護下に置き、1940年にはアメリカへの亡命を許可している。

2008年にオーストリアの歴史家、ブリギッテ・ハーマンがブロッホに関する伝記を出版した。書名は『ヒトラーの高貴なユダヤ人』。

参考文献

  • 藤村瞬一『ヒトラーの青年時代』 刀水書房 2005年

外部リンク