グループセックスとは、3人以上で行う性行為のこと。

概説

パートナーの男女(夫婦・恋人)が他人の男性(または女性)を呼んで3人以上で行う。3PのPは人を表すPeopleに由来している。一般的には男女混合で行なう性行為を指すが、行為自体は同性愛者間の場合でも成立する。

睾丸ボールに例えられることから、英語ではゴルフマッチプレーの一種に絡めて「スリーサム」とも呼称される。

性的興奮を高めるためや、思想的宗教的意義の下で行なわれる。性的快楽をタブーとしない宗教や1960年代ヒッピーコミューンにおいてこのような関係が見られたが、長期的に継続することはないとされる。その理由は多々考えられるが、子供が生まれた場合に父親の維持が困難であることが挙げられる[要出典]

道徳的観点の批判もあり、個人の主観によって大きくイメージが異なる。また、当然ながら性感染症のリスクは高まる。このような性的関係が、継続性をもって維持されることは稀有である。

なお、社会規範的には正常な性生活とは認められない場合が多い。未婚の男女間でも互いを尊重し合う1対1のパートナーシップが一般的であり、グループセックスへの欲求は異常性欲性的倒錯と見なされる可能性がある。

種別