ショーン・ニューカム
Sean Newcomb
アトランタ・ブレーブス #15
Sean Newcomb, Sept 18 2018.jpg
2018年9月18日
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 マサチューセッツ州プリマス郡ブロックトン
生年月日 (1993-06-12) 1993年6月12日(25歳)
身長
体重
6' 5" =約195.6 cm
255 lb =約115.7 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2014年 MLBドラフト1巡目
初出場 2017年6月10日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ショーン・ウィリアム・ニューカムSean William Newcomb, 1993年6月12日 - )は、アメリカ合衆国マサチューセッツ州プリマス郡ブロックトン出身のプロ野球選手投手)。左投左打。MLBアトランタ・ブレーブス所属。愛称はニュークNewk[1]

経歴

プロ入りとエンゼルス傘下時代

2014年MLBドラフト1巡目(全体15位)でロサンゼルス・エンゼルスから指名され[2]、プロ入り。契約後、傘下のルーキー級アリゾナリーグ・エンゼルスでプロデビュー。A級バーリントン・ビーズ英語版でもプレーし、2球団合計で6試合に先発登板して0勝1敗・防御率6.28・18奪三振の成績を残した。

2015年はA級バーリントン、A+級インランド・エンパイア・シックスティシクサーズ英語版、AA級アーカンソー・トラベラーズでプレーし、3球団合計で27試合に先発登板して9勝3敗・防御率2.38・168奪三振の成績を残した。また、7月にはオールスター・フューチャーズゲームの世界選抜に選出された。

ブレーブス時代

2015年11月12日アンドレルトン・シモンズホセ・ブリセーニョ英語版とのトレードで、エリック・アイバークリス・エリス英語版+金銭と共にアトランタ・ブレーブスへ移籍した[3]

2016年は傘下のAA級ミシシッピ・ブレーブスでプレーし、27試合に先発登板して8勝7敗・防御率3.86・152奪三振の成績を残した。

2017年は開幕から傘下のAAA級グウィネット・ブレーブスでプレーし、6月10日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした[4]。メジャーデビューとなった同日のニューヨーク・メッツ戦では先発して6.1回を1失点と好投したが、勝敗は付かなかった[5]6月27日サンディエゴ・パドレス戦でメジャー初勝利を挙げた[6]。この年メジャーでは19試合に先発登板して4勝9敗・防御率4.32・108奪三振の成績を残した。

2018年7月29日、本拠地サントラスト・パークでのロサンゼルス・ドジャース戦では、9回2アウトまで無安打かつあと1ストライクのところまで迎えるも、134球目でクリス・テイラーに安打を許し、同球場では初となるノーヒットノーランは惜しくも達成できなかった[7]

投球スタイル

恵まれた身体から威力のある速球を投げ込む。決め球のカーブを武器に三振奪取能力も高いが、制球面に難がある[8]

詳細情報

年度別投手成績





















































W
H
I
P
2017 ATL 19 19 0 0 0 4 9 0 0 .308 456 100.0 100 10 57 6 6 108 3 0 51 48 4.32 1.57
2018 31 30 0 0 0 12 9 0 0 .571 696 164.0 137 18 81 1 1 160 4 0 74 71 3.90 1.33
MLB:2年 50 49 0 0 0 16 18 0 0 .471 1152 264.0 237 28 138 7 7 268 7 0 125 119 4.06 1.42
  • 2018年度シーズン終了時

記録

MiLB
    • 51(2017年)
    • 15(2018年 - )

脚注

関連項目