ドイツ語
Deutsch
発音 IPA: [dɔʏʧ]
話される国 ドイツスイスオーストリアとその他38カ国
地域 ヨーロッパアフリカ南部など
話者数 約1億3000万人
話者数の順位 10-11
言語系統
公的地位
公用語 ドイツの旗 ドイツ
 オーストリア
スイスの旗 スイス(ドイツ語圏)
リヒテンシュタインの旗 リヒテンシュタイン
ルクセンブルクの旗 ルクセンブルク
 ベルギー
Flag of Trentino-South Tyrol.svg トレンティーノ=アルト・アディジェ州イタリア
Flag of Alsace.svg アルザス地方フランス
Flag of Lorraine.svg ロレーヌ地方(フランス)
言語コード
ISO 639-1 de
ISO 639-2 ger (B)
deu (T)
ISO 639-3 各種:
deu — 標準ドイツ語
gmh — 中高ドイツ語
goh — 古高ドイツ語
gsw — スイスドイツ語
swg — シュヴァーベン語
gct — ベネズエラドイツ語
wae — ヴァルザー語
bar — バイエルン・オーストリア語
yid — イディッシュ語
mhn — モケーノ語
nds — 低ザクセン語
sxu — 上ザクセン語
cim — キンブリ語
sli — 低シレジア語
wep — ヴェストファーレン語
pdt — メノナイト低地ドイツ語
pfl — プファルツ語
vmf — マイン=フランケン方言
ksh — ケルン語
Legal statuses of German in Europe.svg
テンプレートを表示

ドイツ語(ドイツご、独:Deutschdeutsche Sprache)は、インド・ヨーロッパ語族ゲルマン語派西ゲルマン語群に属する言語である。

話者人口は約1億3000万人、そのうち約1億人が第一言語としている[1]。漢字では独逸語と書き、一般に独語あるいはと略す。ISO 639による言語コードは2字が de、3字が deu である。

現在インターネットの使用人口の全体の約3パーセントがドイツ語であり、英語中国語スペイン語日本語ポルトガル語に次ぐ第6の言語である。ウェブページ数においては全サイトのうち約6パーセントがドイツ語のページであり、英語に次ぐ第2の言語である[2]EU圏内では、母語人口は域内最大(ヨーロッパ全土ではロシア語に次いで多い)であり、話者人口は、英語に次いで2番目に多い[3]。 しかし、海岸線の少ないドイツ、オーストリアの拡張政策が歴史的に主に欧州内を中心に行われたこともあり、英語フランス語スペイン語のように世界語化はしておらず、基本的に同一民族による母語地域と、これに隣接した旧支配民族の使用地域がほとんどを占めている。上記の事情と、両国の大幅な領土縮小も影響して、欧州では非常に多くの国で母語使用されているのも特徴である。

ドイツ語圏

ドイツ語を公用語としている国

以上の4か国は国民のほとんどをドイツ語の母語話者が占めている。

スイスにおいてはドイツ語話者は全人口の64%を占め、スイス最大の言語集団となっている。ドイツ語はベルンチューリヒを中心とする国土の中央部および東部で広く話されている。

ベルギーにおけるドイツ語話者は人口の1%を下回り、全く一般的な言語ではない。しかし、ベルギーにおけるドイツ語話者は1919年ヴェルサイユ条約によってドイツから割譲されたベルギー東端の地域に集中しているため、独自の言語共同体であるドイツ語共同体を持ち、フランス語、オランダ語とともに独自の言語共同体を持つ3つの言語のひとつとなっている。

ドイツ語をかつて公用語としていた国