ナディネ・アンゲラー Football pictogram.svg
2011-08 Nadine Angerer.JPG
名前
本名 ナディネ・マレイケ・アンゲラー
Nadine Marejke Angerer
ラテン文字 Nadine Angerer
基本情報
国籍 ドイツの旗 ドイツ
生年月日 (1978-11-10) 1978年11月10日(40歳)
出身地 ロール・アム・マイン
身長 175cm
選手情報
ポジション GK
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1995-1996 ドイツの旗 1.FCニュルンベルク
1996-1999 ドイツの旗 FCヴァッカー・ミュンヘン
1999-2001 ドイツの旗 FCバイエルン・ミュンヘン 17 (0)
2001-2007 ドイツの旗 1.FFCトゥルビネ・ポツダム 126 (0)
2008 スウェーデンの旗 ユールゴーデンIF 22 (0)
2009-2013 ドイツの旗 1.FFCフランクフルト 85 (0)
2013-2014 オーストラリアの旗 ブリスベン・ロアーFC 9 (0)
2014-2015 アメリカ合衆国の旗 ポートランド・ソーンズFC
2014 オーストラリアの旗 ブリスベン・ロアーFC (loan) 8 (0)
代表歴
1996-2015  ドイツ 146 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ナディネ・アンゲラー(Nadine Marejke Angerer、1978年11月10日 - )は、ドイツロール・アム・マイン出身の元女子サッカー選手。現役時代のポジションはゴールキーパー。女子サッカーを代表するゴールキーパーの1人で、2013年度にFIFA女子最優秀選手賞UEFA欧州女子最優秀選手賞に選出されている。

経歴

クラブ

1978年11月10日フランクフルト近くのロール・アム・マインに生まれる。ASVホフシュテッテンでキャリアを開始した時はフォワードとしてプレーしていた[1]

2001年に1.FFCトゥルビネ・ポツダムに移籍し、主力として2度のブンデスリーガ優勝と3度のDFBポカール優勝に貢献。2004-05シーズンにはUEFA女子カップを制した。

2009年から2013年には1.FFCフランクフルトに在籍し、この時はリーグ優勝は無かったもののDFBポカールで1度優勝した。

2014年からはアメリカNWSLポートランド・ソーンズFCでプレーした。

2015年に現役を引退した。

ドイツ代表

1996年8月のオランダ戦で初めて代表に招集される。その後の10年間のほとんどは、当時の正GKであったジルケ・ロッテンベルクの控えであった。

ロッテンベルクが前十字靭帯を痛めたことにより、2007年のFIFA女子ワールドカップ・中国大会では正GKに抜擢され、チームの優勝に貢献。大会最優秀GKに贈られるゴールデングローブを受賞した。

その後は主力に定着し、2008年の北京オリンピックでは銅メダルを獲得。母国開催となった2011年のFIFA女子ワールドカップ・ドイツ大会では、準々決勝で日本に敗れ、翌年のロンドンオリンピック出場権も逃した。

UEFA欧州女子選手権では1997年大会から2013年大会まで5回の優勝を経験し、2013年大会では大会最優秀選手に選出された。そして、2013年度のFIFA女子最優秀選手賞を受賞した。

タイトル

ドイツ代表