ハローズーマー (Hello! Zoomer) とは、タカラトミー社の犬型ロボットである。足の先端に車輪を取り付けており、ダイナミックな動きや自由に動く丸い足首が特徴とされる[1][2]

タカラトミーの登録商標であり、同社の「OMNIBOT」シリーズの第1弾としてハローミップと共に発表された[1]

概要

日本おもちゃ大賞2014で共遊玩具部門大賞、トイ・オブ・ザ・イヤー2014で最優秀イノベーション部門を受賞しており[3][4]、ファミリー層をメインターゲットとしていたが、シニア層のペット代替ロボとして好評となった[2]

音声認識機能を搭載しており、15以上の英語と30以上の日本語を認識して様々な動作を行うことができる[1]ダルメシアンをモチーフとしており、1万種以上の柄が用意されている[4]

出典

関連項目