ブライアン・モリス
Bryan Morris
Bryan Morris on April 11, 2016.jpg
マーリンズ時代(2016年4月11日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 テネシー州タラホーマ英語版
生年月日 (1987-03-28) 1987年3月28日(31歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
225 lb =約102.1 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 投手
プロ入り 2006年 MLBドラフト1巡目追補(全体26位)でロサンゼルス・ドジャースから指名
初出場 2012年9月14日 シカゴ・カブス
年俸 $1,350,000 (2016年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

エイブリー・ブライアン・モリスAvery Bryan Morris, 1987年3月28日 - )は、アメリカ合衆国テネシー州タラホーマ英語版出身のプロ野球選手投手)。右投左打。現在は、フリーエージェント(FA)。

経歴

プロ入り前

2005年MLBドラフト3巡目(全体88位)でタンパベイ・デビルレイズから指名されたが、契約には至らなかった。

プロ入りとドジャース傘下時代

2006年MLBドラフト1巡目追補(全体26位)でロサンゼルス・ドジャースから指名され[2]6月9日に契約。契約後、傘下のパイオニアリーグのルーキー級オグデン・ラプターズ英語版でプロデビュー。14試合に先発登板して4勝5敗・防御率5.13・奪三振の成績を残した。

2007年トミー・ジョン手術を行ったため、シーズンを全休した。

2008年はA級グレートレイクス・ルーンズでプレーし、17試合に先発登板して2勝4敗・防御率3.20・72奪三振の成績を残した。

パイレーツ時代

2008年7月31日ピッツバーグ・パイレーツボストン・レッドソックス間の三角トレードで、アンディ・ラローシュと共にパイレーツへ移籍した[3]。移籍後はA級ヒッコリー・クロウダッズで3試合に先発登板して0勝2敗、防御率5.02・11奪三振の成績を残した。

2009年はA+級リンチバーグ・ヒルキャッツでプレーし、15試合に先発登板して4勝9敗・防御率5.57・32奪三振の成績を残した。オフの11月20日にパイレーツとメジャー契約を結び[4]40人枠入りした。

2010年3月2日にパイレーツと1年契約に合意[5]。A+級ブレイデントン・マローダーズ英語版[6]で開幕を迎えると8試合に先発し、3勝0敗・防御率0.60・40奪三振と好投。5月21日にAA級アルトゥーナ・カーブへ昇格。19試合(先発16試合)に登板して6勝4敗・防御率4.25・84奪三振の成績を残した。

2011年3月3日にパイレーツと1年契約に合意。3月18日にAAA級インディアナポリス・インディアンスへ異動し、開幕をAA級アルトゥーナで迎えた。この年はAA級アルトゥーナでプレーし、35試合(先発6試合)に登板して3勝4敗3セーブ・防御率3.35・64奪三振の成績を残した。

2012年3月3日にパイレーツと1年契約に合意[7]。3月18日にAAA級インディアナポリスへ異動し、そのまま開幕を迎えた。6月24日にメジャーへ昇格した[8]が、登板のないまま翌25日にAAA級インディアナポリスへ降格した。9月10日に再昇格し[9]、14日のシカゴ・カブス戦でメジャーデビュー。3点ビハインドの8回裏から登板し、1回を無安打無失点に抑えた[10]。この年は5試合に登板して防御率1.80・6奪三振の成績を残した。

2013年3月1日にパイレーツと1年契約に合意。3月22日にAAA級インディアナポリスへ異動し、そのまま開幕を迎えた。4月12日にメジャーへ昇格[11]。1試合に登板し、4月16日にAAA級インディアナポリスへ降格[12]4月30日に再昇格し[13]、同日のミルウォーキー・ブルワーズ戦では、同点の7回裏から登板したが、2回を2安打1失点で勝ち越しを許し、メジャー初黒星を喫した[14]5月1日のブルワーズ戦では2点ビハインドの7回1死から登板し、0.2回を無安打無失点に抑え、直後の8回表にパイレーツが逆転したため、メジャー初勝利を挙げた[15]。10試合に登板したが、5月27日にAAA級インディアナポリスへ降格[16]5月28日ホセ・コントレラス故障者リスト入りしたため、メジャーへ昇格した[17]。この年は55試合に登板して5勝7敗・防御率3.46・37奪三振の成績を残した。

2014年は開幕ロースター入りすると、5月27日に1日だけマイナー降格されたが、5月末までに21試合に登板し、4勝0敗・防御率3.80とまずまずの数字を残した。一方で、与四球率4.56、被本塁打率1.52、WHIP1.56など、投球内容はかなり悪かった。

マーリンズ時代

2014年6月1日2014年のMLBドラフト1巡目・全体39位(戦力均衡ラウンドA)の指名権とのトレードで、マイアミ・マーリンズへ移籍した[18]。マーリンズ加入後は39試合にリリーフ登板し、防御率0.66という神がかり的な数値をマーク、それもあって4勝1敗と勝ち越した。通年では60試合でマウンドに登り、防御率1.82・8勝1敗 17ホールド・WHIP1.28という見事な内容だった。

2015年は、2年連続60試合以上となる67試合に登板し、5勝4敗18ホールド・防御率3.14・47奪三振という成績を記録。WHIPは1.48と高めだったが、FIPは3.64で、実際の投球内容と防御率にあまり差はなかった。

2016年9月20日DFAとなり、22日に40人枠から外れる形でAAA級ニューオーリンズ・ゼファーズへ配属された[19]

ジャイアンツ時代

2016年12月13日サンフランシスコ・ジャイアンツとマイナー契約を結び、2017年スプリングトレーニングに招待選手として参加することになった。

2017年の開幕は傘下のAAA級サクラメント・リバーキャッツで迎え、4月30日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした。6月23日にDFAとなり[20]、27日にFAとなった[19]

詳細情報

年度別投手成績





















































W
H
I
P
2012 PIT 5 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 20 5.0 2 0 2 0 1 6 1 0 1 1 1.80 0.80
2013 55 0 0 0 0 5 7 0 7 .417 270 65.0 57 8 28 5 2 37 6 0 25 25 3.46 1.31
2014 21 0 0 0 0 4 0 0 4 1.000 103 23.2 25 4 12 3 2 14 3 1 11 10 3.80 1.56
MIA 39 0 0 0 0 4 1 0 13 .800 169 40.2 33 2 12 3 2 36 5 0 6 3 0.66 1.11
'14計 60 0 0 0 0 8 1 0 17 .889 272 64.1 58 6 24 6 4 50 8 1 17 13 1.82 1.28
2015 67 0 0 0 0 5 4 0 18 .556 277 63.0 67 3 26 0 3 47 2 0 26 22 3.14 1.48
2016 24 0 0 0 0 0 0 1 6 ---- 132 17.2 15 4 10 1 1 13 0 0 7 6 3.06 1.42
MLB:5年 211 0 0 0 0 18 12 1 48 .600 913 215.0 199 21 90 12 11 153 17 1 77 67 2.80 1.34
  • 2016年度シーズン終了時

獲得タイトル・表彰・記録

MiLB
    • 57(2012年、2014年途中 - 2017年)
    • 29(2013年 - 2014年途中)

脚注

  1. ^ Bryan Morris Contract Details, Salaries, & Earnings” (英語). Spotrac. 2016年9月23日閲覧。
  2. ^ “Dodgers make high school lefty Kershaw first pick in First-Year Player Draft” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Los Angeles Dodgers), (2006年6月6日), http://losangeles.dodgers.mlb.com/news/press_releases/press_release.jsp?ymd=20060606&content_id=1492079&vkey=pr_la&fext=.jsp&c_id=la 2014年7月29日閲覧。 
  3. ^ “Pirates acquire four players in three-team trade with Boston and Los Angeles Dodgers” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Pittsburgh Pirates), (2008年7月31日), http://pittsburgh.pirates.mlb.com/news/press_releases/press_release.jsp?ymd=20080731&content_id=3231857&vkey=pr_pit&fext=.jsp&c_id=pit 2014年7月29日閲覧。 
  4. ^ “Pirates Set 40-Man Roster” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Pittsburgh Pirates), (2009年11月20日), http://pittsburgh.pirates.mlb.com/news/press_releases/press_release.jsp?ymd=20091120&content_id=7695350&vkey=pr_pit&fext=.jsp&c_id=pit 2014年7月29日閲覧。 
  5. ^ “Pirates agree to terms with 29 players on one-year contracts” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Pittsburgh Pirates), (2010年3月2日), http://pittsburgh.pirates.mlb.com/news/press_releases/press_release.jsp?ymd=20100302&content_id=8646162&vkey=pr_pit&fext=.jsp&c_id=pit 2014年7月29日閲覧。 
  6. ^ 2010年よりパイレーツ傘下
  7. ^ Tom Singer (2012年3月3日). “Pirates agree to terms with 25 for 2012 season” (英語). MLB.com. 2016年9月23日閲覧。
  8. ^ “Pirates promote Bryan Morris to Majors; Drew Sutton claimed off waivers” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Pittsburgh Pirates), (2012年6月24日), http://m.pirates.mlb.com/news/article/33845338/pirates-promote-bryan-morris-to-majors-drew-sutton-claimed-off-waivers/ 2016年9月23日閲覧。 
  9. ^ Tom Singer; Zack Meisel (2012年9月10日). “Pirates promote three, designate Meek” (英語). MLB.com. 2016年9月23日閲覧。
  10. ^ Scores for Sep 14, 2012” (英語). ESPN MLB (2012年9月10日). 2014年7月29日閲覧。
  11. ^ Zack Meisel; Tom Singer (2013年4月12日). “Pirates recall righty Morris, designate Leroux” (英語). MLB.com. 2016年9月23日閲覧。
  12. ^ George Von Benko (2013年4月16日). “Bucs option Morris, bring up righty Mazzaro” (英語). MLB.com. 2016年9月23日閲覧。
  13. ^ Tom Singer (2013年4月30日). “Pirates recall right-hander Morris from Triple-A” (英語). MLB.com. 2014年9月23日閲覧。
  14. ^ Scores for Apr 30, 2013” (英語). ESPN MLB (2013年4月30日). 2014年7月29日閲覧。
  15. ^ Scores for May 1, 2013” (英語). ESPN MLB (2013年5月1日). 2014年7月29日閲覧。
  16. ^ Tom Singer (2013年5月27日). “Pirates call up Harrison, Zagurski”. MLB.com. 2014年7月29日閲覧。
  17. ^ Tom Singer (2013年5月28日). “Bucs place Contreras on DL, bring back Morris” (英語). MLB.com. 2016年9月23日閲覧。
  18. ^ “Marlins acquire reliever Bryan Morris from Pittsburgh” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Miami Marlins), (2014年6月1日), http://m.marlins.mlb.com/news/article/77741264/marlins-acquire-reliever-bryan-morris-from-pittsburgh/ 2016年9月23日閲覧。 
  19. ^ a b MLB公式プロフィール参照。2017年6月30日閲覧。
  20. ^ Chris Haft (2017年6月23日). “Gillaspie, Okert return; Nunez goes on DL” (英語). MLB.com. 2017年6月25日閲覧。

関連項目