レイ・ラブロック
Ray Lovelock
本名 Raymond Lovelock
生年月日 (1950-06-19) 1950年6月19日
没年月日 (2017-11-10) 2017年11月10日(67歳没)
出生地 ローマ
国籍 イタリアの旗 イタリア
職業 俳優

レイ・ラブロック(Ray Lovelock, 1950年6月19日 - 2017年11月10日)は、イタリアローマ出身の俳優。以前はレイモンド・ラブロック(Raymond Lovelock)の名義で活動していた。

来歴

イタリア人の母とイギリス人の父の間に生まれ、ローマのトラステヴェレ地区で幼少期を過ごす。デビューは15歳でジョン・シュレシンジャー監督の『ダーリング』に端役として出演、16歳の時にローマの「パイパー・クラブ」で、友人の俳優トーマス・ミリアンのバンドで歌っているところを見出され、1967年、ジュリオ・クエスティ監督『情無用のジャンゴ』で本格的に俳優としての活動開始。並行してトーマス・ミリアンのバンド、及びソロで音楽活動を行う。1969年、『ガラスの部屋』で初主演し、特に日本ではフランスのルノー・ヴェルレーと並び1971年頃まで若い女性からアイドル的な人気を博した。訪日経験もあり、日本でオリベッティ森永製菓のCMに出演、小薗江圭子作詞、浜圭介作曲の『恋は風』(B面は渡辺貞夫作曲の『ガラスの影』)、週刊セブンティーン懸賞応募優勝曲『白い影と青い影』(作詞者は一般人で、作曲は鈴木邦彦。B面は作詞阿久悠、作曲大野克夫によるもの[1])の2枚のシングルと2枚のアルバムをリリースしたことがある。『恋は風』はオリコントップ40に入るヒットとなっている[2]

イタリアでも1970年代当時歌手活動も並行して行っており、主演映画『バニシング』の主題歌を歌った。

1980年以降は主にテレビで活躍しており、数多くの主演作がある。

人物像

趣味は作曲。好きな作家はA・J・クローニン[3]。サッカー好きで、イタリアの芸能人サッカー大会で主将を務めたことがある。1970年に結婚しており、翌年娘が生まれている[4]

出演作品

  • ダーリング Darling (1965)
  • 情無用のジャンゴ Se sei vivo spara(1967)
  • ヤング・タイガー I giovani tigri (1968)
  • ミラノの銀行強盗 Banditi a Milano(1968)
  • ガラスの部屋 Plagio(1969年)
  • 透きとおった夕暮れ Häschen in der Grube(1969)
  • 火の森 Le regine(1970)
  • 屋根の上のバイオリン弾き Fiddler on the Roof(1971)
  • ガラスの旅 Un posto ideale per uccidere(1971)
  • 悪魔の墓場 Non si deve profanare il sonno dei morti(1974)
  • 炎のいけにえ Macchie solari (1975)
  • ああ新婚 La moglie vergine (1975)
  • バニシング Uomini si nasce poliziotti si muore (1976)
  • 追跡!麻薬コネクション Pronto ad uccidere (1976)
  • カサンドラ・クロス The Cassandra Crossing (1976)
  • 白昼の暴行魔 La settima donna (1978)
  • ザ・ビッグ・バトル Il grande attacco (1977)
  • 大人になる前に… Avere vent'anni (1978)
  • 戦争と友情 Contro 4 bandiere(1979)
  • マーダー・ロック Murderock - uccide a passo di danza(1984)

脚注・出典

外部リンク