六花の森(2013年10月)
六花の森(2013年10月)
六花の森(2013年10月)
地図

六花の森(ろっかのもり)は、北海道河西郡中札内村にある六花亭製菓による施設庭園)。敷地内には工場美術館ミュージアムショップレストランなどがある。

概要

六花亭製菓が「マルセイバターサンド」を製造する新工場建設と敷地全体を整備する計画を立ち上げ[1]、「六花の森プロジェクト」として三番川沿い約10ヘクタールの敷地を大林組が工場の建設とともにランドスケープを設計し[1]2007年平成19年)にオープンした[2][3]自然に溶け込んだお菓子工場、クロアチア古民家を再生した美術館、地元作家によるアートの配置など自然環境に調和した設計を心掛けており、地域の自然と文化に触れ合う場所づくりを目指している[2]。せせらぎや調整池などを核としたマスタープランによって湿地が回復し[2]、孤立していた林に水辺が蘇って草花も蘇生した[1]

利用案内

  • 所在地:北海道河西郡中札内村常盤西3線249-6
  • 開館期間:4月下旬から10月中旬
  • 入館料:800円(小中学生500円)、団体(20名以上)600円(小中学生300円)

施設

六花の森写真館

  • 十勝在住の写真家・戸張良彦による六花の森の作品を展示

坂本直行記念館

百瀬智宏作品館

  • 洋画家・百瀬智宏による十勝や中札内村の作品を展示

池田均作品館

  • 画家・池田均の作品を展示

相原求一朗デッサン館

花柄包装紙館

  • 坂本直行による六花亭の花柄包装紙の壁画

サイロ五十周年記念館

  • 児童詩誌『サイロ』第1号から第600号の表紙絵を展示[4]

六'cafe

彫刻「考える人(ロダンから)」

  • 彫刻家・坂東優による作品を屋外展示

受賞