主要道道
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 2.svg
北海道道122号標識
北海道道122号北見端野美幌線
制定年 1982年
起点 北海道北見市大通西4丁目
終点 北海道網走郡美幌町字瑞治
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0039.svg国道39号
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路

北海道道122号北見端野美幌線(ほっかいどうどう122ごう きたみたんのびほろせん)は、北海道北見市から網走郡美幌町に至る主要道道北海道道)である。

概要

路線データ

  • 起点:北海道北見市大通西4丁目(=国道39号交点)
  • 終点:北海道網走郡美幌町字瑞治(=国道39号・美幌IC - 美幌バイパス交点)
  • 路線延長:xx.x km

歴史

端野町川向~美幌町は道道357号端野美幌線からの昇格である。道道357号の残り区間は道道1024号川向端野線となった。北見市~端野町川向は道道556号緋牛内北見線との重複である。

路線状況

重複区間

道路施設

主な橋梁
  • 若松大橋(常呂川)=北見市清月町 - 北見市川東
  • 花見橋(美幌川)=美幌町字鳥里 - 美幌町字瑞治

地理

通過する自治体

交差する道路

オホーツク総合振興局
北見市
網走郡美幌町

沿線

北見市
美幌町

関連項目