主要道道
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
北海道道135号標識
北海道道135号美唄富良野線
実延長 32.4 km
制定年 1994年
起点 北海道美唄市東1条北5丁目
終点 北海道富良野市島ノ下
接続する
主な道路
記法
Hokkaido Expwy Route Sign.svg道央自動車道美唄IC
Japanese National Route Sign 0012.svg国道12号
Japanese National Route Sign 0038.svg国道38号
Japanese National Route Sign 0452.svg国道452号
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路

北海道道135号美唄富良野線(ほっかいどうどう135ごう びばいふらのせん)は、北海道美唄市富良野市を結ぶ主要道道北海道道)である。なお、富良野市と芦別市の区間は富芦道路と呼ばれることがある。

2015年平成27年)現在、未開通区間がある。

芦別市咲別付近

概要

道央と富良野を結ぶルートとして、道道116号(岩見沢三笠線)・国道452号とともに利用されている。

路線データ

  • 起点:北海道美唄市東1条北5丁目(=国道12号交点)
  • 終点:北海道富良野市島ノ下(=国道38号交点)
  • 路線延長:32.4km(実延長)

路線状況

重複区間

未開通区間

  • 美唄市美唄ダム付近 - 芦別市三段滝付近

2018年度までに完成する予定で工事が進められていたが、区間内に斜面崩壊・雪崩の危険があり、トンネル新設するため、2020年度に変更。[2]

道路施設

主なトンネル
  • 大滝トンネル(延長411m)
  • 富芦トンネル(延長2,729m。北海道道では最長)

歴史

かつては美唄炭山線(路線番号旧219)と白川美唄線(路線番号871、一部区間)の道道2本によって結ばれていた。これらを廃止して、新たに認定した路線である。

地理

通過する自治体

交差する道路

空知総合振興局

美唄市
(この間未開通)
芦別市

上川総合振興局

富良野市

沿線

美唄市

脚注

[ヘルプ]
  1. ^ 道路現況調書にはカウントされていない
  2. ^ 道道美唄富良野線”. 道道資料北海道、『北海道建設新聞』(2010年11月18日付、2014年10月31日付、2016年4月26日付、同年5月12日付、同年5月13日付)、北海道「平成26年度 公共事業再評価調書. 2017年8月2日閲覧。

関連項目