主要地方道
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 6.svg
北海道道136号標識
北海道道136号 夕張新得線
主要地方道 夕張新得線
総延長 87.4 km(未開通部分有り)
制定年 1993年主要地方道
1994年(北海道道)
起点 夕張市南部東町【地図
終点 上川郡新得町4条南4丁目【地図
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0452.svg 国道452号
Japanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 0.svg
都道府県道610号標識
北海道道610号占冠穂別線
Japanese National Route Sign 0237.svg 国道237号
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 0.svgJapanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 0.svg
都道府県道1030号標識
北海道道1030号石勝高原幾寅線
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 7.svgJapanese Route Sign Number 0.svg
都道府県道1170号標識
北海道道1170号トマムインター線
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 7.svg
都道府県道1117号標識
北海道道1117号落合停車場線
Japanese National Route Sign 0038.svg 国道38号
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路

北海道道136号夕張新得線(ほっかいどうどう136ごう ゆうばりしんとくせん)は、北海道夕張市上川郡新得町を結ぶ道道主要地方道)である。

概要

勇払郡占冠村内の赤岩トンネルから道東自動車道トマムICにかけての区間は、トマムIC開通に備え、札幌方面からICへのアクセス道路として整備された。

夕張市南部青葉町から先9.9 kmの区間は夕張シューパロダム建設に伴う付け替え工事が行われていたが、前述の通り事業中止の方針が示されたことから、今後全通する可能性は低くなった。

険しい山間部を抜けるルートであるため、未開通区間、未改良区間が存在する。

路線データ