一般道道
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
北海道道215号標識
北海道道215号江差停車場線
総延長 1.6 km
制定年 1954年
起点 北海道檜山郡江差町字陣屋町
終点 北海道檜山郡江差町字姥神町
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0228.svg国道228号
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路
北海道道215号江差停車場線・起点1(江差町道側から)

北海道道215号江差停車場線(ほっかいどうどう215ごう えさしていしゃじょうせん)は、北海道檜山郡江差町内を結ぶ一般道道北海道道)である。

概要

路線データ

  • 起点:北海道檜山郡江差町字陣屋町(=JR北海道 江差線江差駅
  • 終点:北海道檜山郡江差町字姥神町(=国道228号交点)
  • 路線延長:1.6 km(総延長)

歴史

  • 1954年昭和29年)3月30日:路線認定。(1954年北海道告示第503号)
  • 1979年(昭和54年) - 1987年(昭和62年):路線改良工事を実施(年度単位)[1]
  • 1994年平成6年)10月1日:路線番号を215号に変更。(1994年北海道告示第1468号)
  • 1999年(平成11年) - 2006年(平成18年):江差町字橋本町 - 姥神町(終点)間の路線改良工事に伴う最終工事を実施(年度単位)[1]
    • この工事によって、これまでの路線(通称、切石坂)の山側に新道(通称、北前坂)が作られ、完成後の移設によって切石坂は町道となった。

地理

通過する自治体

交差する道路

江差町

沿線

江差町

その他

北海道道215号江差停車場線は「3・5・1・江差駅前通り」という別名称も付けられている。

脚注

  1. ^ a b 檜山振興局・函館建設管理部江差出張所所有の道路台帳による。2018年5月18日閲覧。

関連項目