一般道道
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 4.svg
北海道道224号標識
北海道道224号芦別赤平線
総延長 12.5 km
制定年 1957年
起点 北海道芦別市常磐町
終点 北海道赤平市幌岡町
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0038.svg国道38号
北海道道4号旭川芦別線
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路

北海道道224号芦別赤平線(ほっかいどうどう224ごう あしべつあかびらせん)は、北海道芦別市赤平市を結ぶ一般道道北海道道)である。

概要

路線データ

歴史

路線状況

重複区間

  • 赤平市百戸町東1丁目 - 赤平市本町1丁目(国道38号

地理

空知川右岸(北岸)沿いに進む。左岸の国道38号とは川を隔てて並走する。赤平市百戸町東付近より、国道38号赤平バイパスと重複する。同市豊里で左折し(国道と重複)、空知川を渡ってJR赤平駅前で右折する(重複解除)。そこから終点までは国道より降格した区間である。

通過する自治体

交差する道路

芦別市
赤平市
  • 国道38号=百戸町東1丁目、本町1丁目、幌岡町

沿線

赤平市

その他

  • 起点から芦別市中心部へ出るには道道4号を利用するとよい。

関連項目