一般道道
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
北海道道225号標識
北海道道225号小樽石狩線
総延長 24.030 km
実延長 16.541 km
制定年 1957年(昭和32年)
起点 北海道小樽市銭函1丁目
主な
経由都市
北海道札幌市
終点 北海道石狩市仲町
接続する
主な道路
記法
国道5号標識 国道5号
国道231号標識 国道231号
国道337号標識 国道337号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路
起点(小樽市銭函、2004年11月)
石狩市新港西付近(2012年8月)

北海道道225号小樽石狩線(ほっかいどうどう225ごう おたるいしかりせん)は、北海道小樽市石狩市を結ぶ一般道道北海道道)である。

概要

起点付近は国道337号の、終点付近は国道231号の旧ルートを走っている。 途中、札幌市内を経由するが、全区間、国道337号と重複している(同区間は北海道開発局管理)。

路線データ

  • 起点:北海道小樽市銭函1丁目(国道5号交点)
  • 終点:北海道石狩市仲町
  • 総延長:24.030 km
  • 実延長:16.541 km
  • 重用延長:7.489 km

道路管理者