南米サッカー連盟
World Map FIFA.svg
  南米サッカー連盟 (CONMEBOL)
略称 CONMEBOL
設立年 1916年
種類 サッカー
本部 パラグアイの旗 パラグアイ
ルケ
メンバー 10協会[1]
関連組織 国際サッカー連盟(FIFA)
ウェブサイト http://www.conmebol.com/
ルケにある南米サッカー連盟本部

南米サッカー連盟(なんべいサッカーれんめい、西: Confederación Sudamericana de Fútbol)は、南アメリカにおける各国の協会を統括する、国際サッカー連盟(FIFA)傘下のサッカーの大陸連盟。略称はCONMEBOL(コンメボル)。1916年に設立。パラグアイの首都・アスンシオン近郊にあるルケに本部を置く。10協会が加盟[1]ベネズエラの加盟以降は、新しい加盟を認めず、ガイアナスリナムフランス領ギアナは南アメリカに位置するものの、CONMEBOLではなく北中米カリブ海サッカー連盟(CONCACAF)(ならびにその傘下のカリブ海サッカー連合)に所属している。

概要

1916年に、アルゼンチンが独立100周年を記念してウルグアイブラジルチリの各国サッカー協会を招待して開催した大会(非公式なコパ・アメリカ)が元になっている。また、世界で最初に創設されたサッカー大陸連盟である。10協会が加盟[1]。1952年のベネズエラ加盟以降は、新しい加盟を認めず、ガイアナスリナムフランス領ギアナは南アメリカに位置するものの、CONMEBOLではなく北中米カリブ海サッカー連盟(CONCACAF)(ならびにその傘下のカリブ海サッカー連合)に所属している。 1919年には、正式にコパ・アメリカ(旧称南米選手権)を開始した。

加盟国・地域

※五十音順、()内は加盟した年

※なお、地理上では南米大陸に属しているフランス領ギアナの旗 フランス領ギアナ ガイアナ スリナムの3か国については当連盟ではなく、北中米カリブ海サッカー連盟(CONCACAF)と、その地域分科会であるカリブ海サッカー連合(CFU)に加盟している。うち、仏領ギアナはFIFAには現在加盟していない。
※上記10ヵ国の中で

ナショナルチーム

男子: 女子: