基礎生物学研究所
NIBB building2.jpg
基礎生物学研究所(愛知県岡崎市
正式名称 基礎生物学研究所
英語名称 National Institute for Basic Biology
略称 基生研、NIBB
組織形態 大学共同利用機関
所在地 日本の旗 日本
444-8585
愛知県岡崎市明大寺町字西郷中38
北緯34度56分59.5秒
東経137度9分54.9秒
予算 34億円(2008年度)[1][2]
* 運営費交付金等 22億円
* 科研費等 11億円
人数 職員
* 研究教育職員 42人
* 技術職員 28人
(有期雇用除く 2009年4月1日時点)[3]
院生(2008年度)[4]
* 27人(総研大
* 10人(その他大学)
所長 山本正幸
設立年月日 1977年5月2日
上位組織 自然科学研究機構
所管 文部科学省
ウェブサイト http://www.nibb.ac.jp/
テンプレートを表示

基礎生物学研究所(きそせいぶつがくけんきゅうじょ、英語: National Institute for Basic Biology)は、自然科学研究機構を構成する、愛知県岡崎市にある大学共同利用機関である。

基礎生物学分野における日本の中核的な国立研究所である。生物現象の本質を分子細胞レベルで解明することを目標に、幅広い研究活動を行っている。国家事業であるナショナルバイオリソースプロジェクトメダカ分野を担当している。

概要

2010年4月現在、以下の7つの研究領域と技術課を有している。

  • 研究領域
    • 細胞生物学領域
    • 発生生物学領域
    • 神経生物学領域
    • 進化多様性生物学領域
    • 環境生物学領域
    • 理論生物学領域
    • イメージングサイエンス研究領域

また、岡崎共通研究施設のラジオアイソトープ実験センター、岡崎統合バイオサイエンスセンターとも連携している。

経理など管理業務は岡崎統合事務センターで行われている。総合研究大学院大学の大学院生に対する教育も実施している。

沿革