子役(こやく)は、テレビドラマ映画演劇などで子供を演じる配役、もしくはその役者。一般的に児童俳優を意味する。児童の俳優は日本に限らず存在するが、以下では主に日本における子役について記述する。

概要

演技以外のタレント活動を中心とする子供は狭義の「子役」には含まれないため、「子役タレント」と呼び区別する場合もある。

また子役に別の呼称を用いる芸能分野もある。例えば、では子供の出演者を「子方」と呼ぶ。『隅田川』のように実際に子供(の亡霊または幻影)を表象することもあれば、『安宅』や『船弁慶』では貴人を象徴するために大人役を演ずることもある。

子役と労働に関する法律

子役の労働は、子供を保護する目的で法的に規制されている。