学研北生駒駅
駅舎
駅舎
がっけんきたいこま
GAKKEN-KITA-IKOMA
(奈良先端大学前)
C28 白庭台 (0.8km)
所在地 奈良県生駒市上町3535-6
駅番号  C29 
所属事業者 近畿日本鉄道(近鉄)
所属路線 C けいはんな線
キロ程 16.1km(長田起点)
コスモスクエアから34.0km
電報略号 キイコ
駅構造 高架駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
6,150人/日
-2015年-
開業年月日 2006年平成18年)3月27日
テンプレートを表示

学研北生駒駅
配線図

白庭台駅

2 1


STRg STRf
STR+BSr STR+BSl
STR+BSr STR+BSl
STRg STRf

学研奈良登美ヶ丘駅

ホーム
ロータリー

学研北生駒駅(がっけんきたいこまえき)は、奈良県生駒市上町にある近畿日本鉄道けいはんな線。駅番号はC29

奈良先端大学前の副名称がつけられている。

西隣の白庭台駅までは800メートルしか離れていないが、鉄道は丘と川をトンネルと架道橋でショートカットしている。

歴史

  • 2005年(平成17年)1月 - 駅名が「学研北生駒」に決定される[1]。仮称は「北大和」であった[1]
  • 2006年(平成18年)3月27日 - けいはんな線生駒 - 学研奈良登美ヶ丘間が開通し開業[2]
  • 当初、当駅の駅名は隣接する北大和住宅地や奈良交通北大和営業所により北大和駅となる予定であった。北大和とは当駅所在地一帯にかつて存在した大和国添下郡北倭村に由来する地名である。

    しかし、当時の生駒市長中本幸一の強い希望により「北生駒駅」になり、また学研都市高山地区(高山サイエンスタウン)に近いことにより「学研」が冠されるなど水面下の駅名変更の経緯がある。

駅構造

コンコースにある生駒市商工物産展示コーナー

相対式2面2線のホームを持つ高架駅である。改札・コンコースは1階、ホームは2階にある。改札口は1ヶ所のみ。また、ホームにはワンマン運転支援用のホームセンサーが設けられている。

生駒駅管理の有人駅で、PiTaPaICOCA対応の自動改札機および自動精算機回数券カードおよびICカードのチャージに対応)が設置されている。

改札内コンコースには生駒市の商工物産展示コーナーがある。

のりば

のりば 路線 方向 行先
1 C けいはんな線 下り 学研奈良登美ヶ丘行き
2 C けいはんな線 上り 生駒長田本町コスモスクエア方面

当駅乗降人員

近年における当駅の1日乗降人員の調査結果は以下の通り[4]