文暦(ぶんりゃく)は、日本元号の一つ。天福の後、嘉禎の前。1234年の期間を指す。この時代の天皇四条天皇鎌倉幕府将軍は藤原頼経執権北条泰時

改元

  • 天福2年11月5日ユリウス暦1234年11月27日) 天変地震により改元
  • 文暦2年

    文選卷四十六・顔延年三月三日曲水詩序』の「皇上以叡文歴()、景屬宸居。」などから。

    文暦期におきた出来事

    • 文暦2年

      ※は小の月を示す。

      文暦元年(甲午 一月 二月※ 三月 四月 五月※ 六月 七月※ 八月 九月※ 十月 十一月※ 十二月
      ユリウス暦 1234/1/31 3/2 3/31 4/30 5/30 6/28 7/28 8/26 9/25 10/24 11/23 12/22
      文暦二年(乙未 一月※ 二月 三月※ 四月 五月※ 六月 閏六月 七月※ 八月 九月※ 十月 十一月※ 十二月
      ユリウス暦 1235/1/21 2/19 3/21 4/19 5/19 6/17 7/17 8/16 9/14 10/14 11/12 12/12 1236/1/10

      関連項目