日本鉄鋼連盟
The Japan Iron and Steel Federation
種類 一般社団法人
本社所在地

103-0025

東京都中央区日本橋茅場町3-2-10(鉄鋼会館内)
設立 1948年11月
業種 経済団体
法人番号 8010005016710
代表者 進藤孝生新日鐵住金代表取締役社長
従業員数 116名(2017年1月1日現在)
外部リンク http://www.jisf.or.jp/index.html
テンプレートを表示

一般社団法人日本鉄鋼連盟(にほんてっこうれんめい)は、鉄鋼業の総合的な調査・研究機関として1948年に設立された一般社団法人

事業の目的

日本鉄鋼連盟の事業の目的は、「鉄鋼の健全な生産、流通、消費及び貿易を促進し、もってわが国経済の発展と国民生活の向上に寄与すること」となっている。この目的のもと、調査、分析、新技術の開発、「低酸素社会実行計画」・「循環型社会づくり」をはじめとする環境問題への取組み、さらに産業技術短期大学等を活用した優秀な人材の確保・育成など、様々な問題に取り組んでいる。

  1. 鉄鋼の生産、流通、貿易および消費に関する調査研究
  2. 鉄鋼に関する技術の開発向上および普及促進
  3. 鉄鋼に関する環境および安全に係る調査研究と対策の推進
  4. 鉄鋼に関する労働および経営の改善合理化に係わる調査研究
  5. 鉄鋼に関する標準化の推進
  6. 鉄鋼の取引に関する合理化の推進
  7. 鉄鋼の貿易振興に係わる施策の推進
  8. 鉄鋼に関する情報の収集および提供
  9. 鉄鋼に関し、政府および関係機関に対する意見の表明ならびに具申または答申
  10. 以上に掲げるもののほか、本連盟の目的を達成するために必要な事業

会員

役員

2018年5月25日改選の役員構成は次の通り[1]