まつもと のりこ
松本 典子
本名 笘篠 美和子(旧姓:佐藤)
生年月日 (1968-01-30) 1968年1月30日(50歳)
出生地 東京都昭島市
国籍 日本の旗 日本
身長 158
血液型 B型
職業 タレント歌手
活動期間 1984年 -
配偶者 笘篠賢治(1992年 - )
主な作品
志村けんのだいじょうぶだぁ

松本 典子(まつもと のりこ、本名:笘篠 美和子(旧姓:佐藤)、女性、1968年1月30日 - )は、1980年代に活動した日本タレントアイドル歌手コメディエンヌである。

来歴・人物

東京都昭島市生まれ、群馬県伊勢崎市育ち。血液型はB型。共愛学園高等学校から修徳高等学校に編入し、同校を卒業。日本の1980年代アイドル全盛期に16歳でデビュー。いわゆる正統派アイドルであったが、19歳頃になってアイドル業の傍ら志村けん主演のコント番組『志村けんのだいじょうぶだぁ』にレギュラー出演し、活動の幅を広げる。結婚を機に事実上休業。

年表

1984年
8月、第3回「ミス・セブンティーンコンテスト」にて網浜直子とダブルでグランプリを獲得(応募総数歴代最大18万325人)した。ニックネームは「のりりん」「サミー」(本名の佐藤美和子に因むもの)など。主に1980年代から1990年代前半に活躍した。デビュー時のキャッチフレーズは、「とどくかな、笑顔。」で、郵政省の「タイムカプセル2001」とタイアップした。
ミス・セブンティーンコンテストの同期には国生さゆり渡辺美里工藤静香渡辺満里奈清原亜希などがいる。
なお、翌1985年の芸能界デビューの同期生では、特に南野陽子芳本美代子らと仲が良かった。ほか同期デビューでは斉藤由貴浅香唯本田美奈子.中山美穂森口博子井森美幸森川美穂いしのようこ中村繁之森下恵理若林加奈小幡洋子宮里久美村田恵里などがいた。さらにミス・セブンティーンのオーディションを受ける前、サンミュージックのレッスン生をしており、1983年にアイドル歌手でデビューした桑田靖子とはレッスン生の同期だった。
1985年
シブがき隊主演映画『バロー・ギャングBC』に出演。
3月21日、アイドル歌手として「春色のエアメール」でCBSソニーよりデビュー。デビュー曲の候補には、「春色のエアメール」の他、カップリング曲となった「秘密の17才」、後に1stアルバムに収録された「なるほどネ!!」があった。シングル発売時には松坂屋上野等の屋上にてイベントを行っていた。代表作には「さよならと言われて」、「儀式(セレモニー)」等だが、「さよならと言われて」でTBSの『ザ・ベストテン』に「今週のスポットライト」として登場するも、全ての曲でベスト10へのランクインは1度も果たせなかった。本人としては何としてでもベスト10入りしたい!という強い希望があり、ベスト10入りするまで、仕事において車移動は禁止というプレッシャーを自身に課していた。
1987年
車移動が解禁となるが、その分、熱狂的なファンによる追尾(追っかけ)が激しくなる。本人としてもベスト10歌手を諦めざるを得ない状況に加え、家族から引退も勧められており、精神的に不安定であったため、追っかけに向かって「ちゃんと生身の女性と恋愛しよう!」と呼びかけてしまい、大量のファン離れが起こってしまった。しかし、そのことが路線変更に繋がる。アイドル活動の傍ら、フジテレビ系バラエティ『志村けんのだいじょうぶだぁ』にレギュラー出演し、志村けんらと息のあったコントを披露。いしのようこと共に二大看板となった。
1992年
当時ヤクルトスワローズ内野手の笘篠賢治と結婚。結婚指輪は800万円だった。結婚後は主婦・子育てに専念し原則として休業したが、時折、本名で夫とトーク番組にゲスト出演したことはあった。
2011年
8月、『J-POP青春の'80』(NHK BSプレミアム、9月8日放送)収録に出演。「儀式(セレモニー)」を歌い、19年ぶりに歌手として復帰。
2013年
9月11日、日本テレビ1番ソングSHOW「今いちばん見たい!幻のアイドル大捜索スペシャル!」に出演。地上波の登場は10年ぶり。
2018年
4月29日、週刊誌