永田 正(ながた ただし、1952年1月23日 - )は、日本実業家京王電鉄代表取締役会長兼社長を経て、同社代表取締役会長。

来歴・人物

東京都出身[1]。1974年立教大学法学部法学科卒業[2]京王帝都電鉄(現京王電鉄)入社[1]。長くバス事業に携わり[3]、関連事業部長、総合企画本部グループ事業部長、人事部長を経て、2004年取締役に昇格。2005年取締役経営企画部長。2007年常務取締役総合企画本部長。2009年から代表取締役社長を務め、2015年からは代表取締役会長兼社長を務めた。2016年代表取締役会長[4][1]

脚注