株式会社熊本放送
RKK Kumamoto Broadcasting Co., Ltd.
Rkk vector logo.svg
Rkk.jpg
熊本放送本社
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 RKK
本社所在地 日本の旗 日本
860-8611
熊本県熊本市中央区山崎町30番地
設立 1953年(昭和28年)7月11日
業種 情報・通信業
法人番号 3330001005037
事業内容 ラジオ・テレビの商業放送
代表者 代表取締役社長 秋岡廣宣
資本金 2億円
売上高 71億427万円(2008年3月期)
従業員数 133人(男100人・女33人)
主要株主 株式会社熊本日日新聞社
株式会社東京放送ホールディングス
主要子会社 関連会社の項目を参照
外部リンク rkk.jp/
特記事項:設立当初の商号は「ラジオ熊本株式会社」。
テンプレートを表示
熊本放送
基本情報
英名 RKK Kumamoto Broadcasting Co., Ltd.
略称 RKK
本社 〒860-8611
熊本県熊本市中央区山崎町30番地
演奏所 本社と同じ
公式サイト http://rkk.jp/
ラジオ
放送対象地域 熊本県
系列 JRN・NRN系
愛称 RKKラジオ
呼出符号 JOBF
開局日 1953年10月1日
親局 / 出力 熊本(合志) 1197kHz /  10kW
主な中継局

<AMラジオ放送>

<FMラジオ放送>(FM補完放送)

テレビ
放送対象地域 熊本県
ニュース系列 JNN
番組供給系列 TBSネットワーク
呼出符号 JOBF-DTV
開局日 1959年4月1日
リモコンキーID 3
デジタル親局 熊本(金峰山) 41ch
アナログ親局 熊本(金峰山) 11ch
ガイドチャンネル 11ch
主な中継局 ほか
テンプレートを表示

株式会社熊本放送(くまもとほうそう、: RKK Kumamoto Broadcasting Co., Ltd.[1])は、熊本県放送対象地域とした中波放送(AM放送)事業とテレビジョン放送事業を行っている、特定地上基幹放送事業者である。 略称はRKKRadio Kumamoto Kabushikikaisha=1961年までの社名「ラジオ熊本」に由来)。

概要

テレビJNN系列、ラジオJRN系列とNRN系列のクロスネットである。系列新聞熊本日日新聞(ニュース名称「熊日ニュース」)。ラジオ局のコールサインはJOBF。テレビ局のコールサインはJOBF-DTV

テレビ電波は佐賀県のほとんど、長崎県島原半島等一部、福岡県筑後地方等一部、大分県の一部、宮崎県の一部、鹿児島県の一部(出水市阿久根市など)などにも届いている。ラジオは全中継局同一周波数放送のため、夜間は西日本の広い範囲で聴取可能だが、同じ九州内のRKBラジオ北九州中継局と同一周波数の福岡県北東部や茨城放送水戸本局、およびSTVラジオの旭川、名寄、留萌、遠別、稚内各送信所と同一周波数の東日本では聴取困難。

1世代前のロゴマークは、1984年4月1日に採用され、2012年12月31日まで使われた。現在でも正式なロゴとして扱われ、社旗や中継車などで使用されている。また、地上デジタル放送開始前までは、コールサインも独自の書体が用いられ、ベリカードやテレビの放送開始・終了時に表示されていた。

2013年1月1日、開局60周年を機に、新たなロゴマークが略称・和文社名ともに制定されたが、ホームページ上では、和文ロゴは初日の1月1日に、同局のページにリンク直後、通常のトップページにジャンプする前の数秒間表示された同日14:30 - 17:39放送の開局60周年記念特別番組「お正月だよ!あしたがR!」告知で使われたのみである一方、元々使用頻度の高い略称ロゴは常時左上に表示されている。

TBS系列の古参局ではあるが、大株主には文化放送ニッポン放送が名を連ねている。

本社所在地

〒860-8611 熊本市中央区山崎町30番地

社屋は森鴎外小説阿部一族」で知られる侍屋敷跡地に建てられた。1953年の開局時は熊本市上通町の熊本日日新聞本社(現在のびぷれす熊日会館の地)に所在し、1959年のテレビ開局を機に現在地へ移転した。1999年に同一敷地内に建設した新社屋完成後も旧社屋の建物は残り、RKK学苑の事務所として使われている。
※アクセス:

支社