まきせ りほ
牧瀬 里穂
生年月日 (1971-12-17) 1971年12月17日(46歳)
出生地 日本の旗 日本福岡県福岡市
身長 157cm
血液型 B型
職業 女優
ジャンル テレビドラマ映画ナビゲーターなど
活動期間 1988年 -
配偶者 NIGO(2008年 - )
事務所 ブルーミングエージェンシー
公式サイト 牧瀬里穂 INFORMATION
主な作品
CM
JR東海X'masエキスプレス
江崎グリコポッキー
映画
東京上空いらっしゃいませ
つぐみ
幕末純情伝
ターン
テレビドラマ
二十歳の約束
一番大切な人は誰ですか?
備考
「3M」

牧瀬 里穂(まきせ りほ、1971年12月17日 - )は、日本の女優である。結婚前の本名同じ。

福岡県福岡市博多区生まれ[1]ブルーミングエージェンシー所属。夫はファッションプロデューサーのNIGO

1989年、武田薬品工業主催の「ミスビタミンCハイシーガールコンテスト」で2100人の中からグランプリに選ばれ芸能界デビュー。同年12月、JR東海クリスマス・エクスプレス」のテレビCMで一躍脚光を浴び、トップスターの仲間入りを果たした。また、宮沢りえ観月ありさと共に3人に共通する苗字ローマ字表記の頭文字を取って「3M」と呼ばれた。

来歴

福岡県福岡市博多区に生まれる。父親の転勤に伴って鹿児島県に転居した後、小学校中学校佐賀県で過ごす。なお、はなわの『佐賀県』の歌詞には「牧瀬里穂も佐賀」とあるが、既述の通り佐賀県には小学校と中学校の時に過ごしていただけなので、福岡県生まれが正しい[1][2]

中学2年の時に福岡の天神で母親と買い物しているときにスカウトされ、地元企業の広告に出演。高校福岡女学院高校に進学したが、2年次在学中に本格的芸能界デビューが決まって上京し、東京の文化学院高等部英語科に編入した。コンテストグランプリ受賞後は少しの間だけ「青柳 真理子」(あおやぎ まりこ)という芸名を使っていたがすぐに本名(当時)の「牧瀬里穂」に戻し芸能活動を開始した[1]

1989年、JR東海クリスマス・エクスプレスのCMで脚光を浴びる。また、映画デビュー作となった相米慎二監督の『東京上空いらっしゃいませ』(1990年)、市川準監督の『つぐみ』(1990年)で毎日映画コンクール新人賞など各映画賞の新人賞を総なめにした。1991年10月には『Miracle Love』(竹内まりや作詞・作曲)で歌手デビューし、30万枚を超えるヒットを記録。同年12月には『バルセロナ物語』で初舞台と活躍の場を広げる。また、清純派のイメージでCMにも多数出演。一時期CM契約本数は10社以上までに上った。

2002年、カナダニュージーランドに短期留学をした。2007年、自身のアロマブランド『re-re』を発表した。

2008年12月16日、ファッションプロデューサーのNIGOと結婚[3]

趣味読書歌舞伎鑑賞。特技は日本舞踊クラシックバレエ

芸能活動

映画

出演