この項目に含まれる文字は、オペレーティングシステムブラウザなどの環境により表示が異なります。
玄界灘
View of Katsushima Island and Oshima Island from Ferry "Oshima".JPG
勝島と筑前大島
玄界灘の位置(日本内)
玄界灘
玄界灘
玄界灘の位置(東シナ海内)
玄界灘
玄界灘
玄界灘の位置(九州内)
玄界灘
玄界灘
玄界灘(およその位置)
座標 北緯34度0分 東経130度0分 / 北緯34.000度 東経130.000度 / 34.000; 130.000座標: 北緯34度0分 東経130度0分 / 北緯34.000度 東経130.000度 / 34.000; 130.000
親水域 日本海 / 東シナ海
海洋 太平洋
日本の旗 日本
自治体 福岡宗像糸島古賀唐津など

玄界灘(げんかいなだ)は、九州の北西部に広がる海域である。大陸棚が広がり、対馬海流が流れて世界有数の漁場として知られる。

名称・表記

玄は暗い・黒いという意味である。玄界灘のことを略して「玄海(げんかい)」とも呼ぶ。これは「玄界灘」の省略記法でもあり、海を意味する漢字が複数使用される「玄海灘」は誤記であるとされている。古くは「玄界洋」とも書かれ[1]、これを略して「玄洋(げんよう)」という呼び方もあり、学校や団体の名称に使われる例がある[2]

範囲

最も一般的な範囲として福岡県宗像市の鐘ノ岬から志賀島糸島半島唐津湾を経て佐賀県唐津市東松浦半島までの九州の海岸から、沖合は大島地島沖ノ島長崎県壱岐対馬までの海域を指すとされる。海上保安庁が発行する日本の水路図誌海図)でも上記範囲で掲載されている[3]。東方は響灘に接し、西方は東シナ海対馬海峡東水道・壱岐水道)、北方は日本海に連なる[注 1]

一方で、東端を遠賀川河口まで、西端を平戸海峡(平戸瀬戸)までとすることもある[5][6][7]

なお、山口県沖日本海の見島 - 沖ノ島 - 壱岐島北西端 - 五島列島沖の白瀬の間に基線が設定されており[8]、これより南東側は海洋法上日本の内水内海)とみなされ、玄界灘のほとんどの範囲は日本の内海または領海となっている。

沿岸の市町村