珍道中!!ポールの大冒険
ジャンル おバカアクション
(ギャグベンチャー)
対応機種 WiiWiiウェア
開発元 セガ
発売元 セガ
人数 1人
発売日 2009年2月3日
対象年齢 CEROB(12才以上対象)
コンテンツ
アイコン
暴力、セクシャル
テンプレートを表示

珍道中!!ポールの大冒険』(ちんどうちゅう!!ポールのだいぼうけん)は2009年2月3日Wiiウェアとして配信開始されたセガ(後のセガゲームス)の横スクロール型アクションゲーム。プロデューサーは見吉隆夫[1]

概要

8ビットゲーム機風の横スクロール型アクションゲームゲーム内にはメタフィクション的な内容を含む「ネタギャグ)」が100個用意されており、プレイ中に「ネタ」を出現させるのもゲームの目的のひとつである。「ネタ」は進行中に強制的に出現するものもあれば、意図的な操作をしなければ出ないものもあり、出現方法の難しさによって「金」「銀」「銅」に振り分けられ、クリア時にボーナスとして加算される。プレイヤーのミスまたはミスしようとする行動[2]によって出現する「ネタ」もあるため、1UPアイテムは多数用意されている。

ネタは放送作家の遠藤敬(元「」)、高橋倫玲、杉原亮一が担当。ゲーム内でネタに突っ込んでいる声は遠藤のものである。

なお、「珍シリーズ」第2弾として、同年10月29日にWii用ゲーム『珍スポーツ』が発売(こちらはパッケージソフト)。限定版には『珍道中!!ポールの大冒険』と『珍スポーツ』のサウンドトラックCDが同梱された[3]

キャラクター

ポール
主人公プレイヤーキャラクター)のカウボーイ。シャロンを救うために世界中を冒険する。
シャロン
ポールの恋人。密猟者に攫われる。
密猟者
敵キャラクター。ボスはワールド間のデモに登場。子分は牛など動物の