肝炎
Alcoholic hepatitis.jpg
アルコール性肝炎
分類および外部参照情報
診療科・
学術分野
消化器学
ICD-10 K75.9
ICD-9-CM 573.3
DiseasesDB 20061
MeSH D006505

肝炎(かんえん、英語:Hepatitis)は、何らかの原因で肝臓に炎症が起こり発熱黄疸、全身倦怠感などの症状を来たす疾患の総称である。日本ではウイルス性による肝炎が80%を占める。日本では特にA、B、C型が多い[要出典]

原因

肝炎の主な原因には以下が存在する。