とよおかし
豊岡市
161029 Kinosaki Onsen Toyooka Hyogo pref Japan01s.jpg
城崎温泉
Izushi Shinkoro.JPG
出石辰鼓楼
Flag of Toyooka, Hyogo.svg Toyoooka Hyogo chapter.JPG
豊岡市旗
2006年9月1日制定
豊岡市章
2005年7月10日制定
日本の旗 日本
地方 近畿地方
都道府県 兵庫県
団体コード 28209-0
法人番号 7000020282090
面積 697.55km2
総人口 79,864[編集]
推計人口、2018年4月1日)
人口密度 114人/km2
隣接自治体 養父市朝来市美方郡香美町
京都府京丹後市福知山市与謝郡与謝野町
市の木 やなぎ
市の花 チューリップ
市の鳥
市の両生類
市の石
市の魚介
コウノトリ
オオサンショウウオ
玄武岩
カニ[1]
豊岡市役所
市長 中貝宗治
所在地 668-8666
兵庫県豊岡市中央町2番4号
北緯35度32分40.2秒東経134度49分12.7秒座標: 北緯35度32分40.2秒 東経134度49分12.7秒
豊岡市役所本庁舎・豊岡市議会議場
外部リンク 豊岡市

豊岡市位置図

― 政令指定都市 / ― 市 / ― 町

 表示 ウィキプロジェクト

豊岡市(とよおかし)は、兵庫県の北部(但馬地域)に位置する但馬県民局管轄地域。豊岡都市圏を形成する県北部の中心都市で、兵庫県で最も面積が大きい市でもある。

日本で最後の野生コウノトリの生息地として知られ、保護・繁殖・共生の事業が行われている。市内には城崎温泉重伝建出石竹野浜などの海水浴場、神鍋高原キャンプ場スキー場がある。

地理

豊岡市中心部周辺の空中写真。市街地の東方を円山川が北へ流れる。1976年撮影の3枚を合成作成。国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成。

兵庫県の北部にある但馬地域の中心都市。

市の中央部を円山川が流れ、市内中央部には但馬最大の盆地である豊岡盆地が広がる。海岸は山陰海岸国立公園に属しており、また全域が山陰海岸ジオパークに含まれている。

気候

日本海側気候であり、豪雪地帯となっている。豊岡市は内陸に位置することから年間平均降雪量は312cmであり、新潟市(217cm)、金沢市(281cm)や福井市(286cm)といった北信越の都市を上回る西日本屈指の豪雪都市でもある。過去最深積雪として1936年2月3日に186cmを記録した。2012年2月18日には積雪100cmに達し、1984年2月8日の131cm以来28年ぶりに1m台に達した。夏は猛暑になることが多く、また年間で約120回もの盆地霧が発生する。寒暖の差がとても激しく、夏の最高気温と冬の最低気温との差が45度近くになる年もある。

豊岡 (1981~2010)の気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温記録 °C (°F) 21.4
(70.5)
23.0
(73.4)
26.7
(80.1)
32.2
(90)
33.9
(93)
37.2
(99)
39.3
(102.7)
38.6
(101.5)
37.9
(100.2)
32.4
(90.3)
27.2
(81)
23.1
(73.6)
39.3
(102.7)
平均最高気温 °C (°F) 7.1
(44.8)
7.9
(46.2)
12.2
(54)
19.2
(66.6)
23.8
(74.8)
27.0
(80.6)
30.7
(87.3)
32.5
(90.5)
27.4
(81.3)
21.8
(71.2)
16.1
(61)
10.6
(51.1)
19.7
(67.5)
平均最低気温 °C (°F) 0.1
(32.2)
−0.1
(31.8)
2.1
(35.8)
6.7
(44.1)
12.1
(53.8)
17.3
(63.1)
21.8
(71.2)
22.7
(72.9)
18.6
(65.5)
12.0
(53.6)
6.7
(44.1)
2.2
(36)
10.2
(50.4)
最低気温記録 °C (°F) −12.5
(9.5)
−11.1
(12)
−11
(12)
−3.2
(26.2)
0.7
(33.3)
6.0
(42.8)
13.0
(55.4)
13.8
(56.8)
7.9
(46.2)
2.0
(35.6)
−2.2
(28)
−9.1
(15.6)
−12.5
(9.5)
降水量 mm (inch) 239.5
(9.429)
196.2
(7.724)
148.1
(5.831)
99.6
(3.921)
128.7
(5.067)
155.9
(6.138)
180.9
(7.122)
127.0
(5)
225.6
(8.882)
161.0
(6.339)
167.1
(6.579)
197.8
(7.787)
2,027.4
(79.819)
降雪量 cm (inch) 126
(49.6)
113
(44.5)
23
(9.1)
0
(0)
0
(0)
0
(0)
0
(0)
0
(0)
0
(0)
0
(0)
1
(0.4)
44
(17.3)
307
(120.9)
平均降水日数 (≥ 0.5 mm) 22.8 19.2 17.7 12.1 12.0 12.5 13.9 10.8 14.3 13.6 16.3 20.0 185.2
平均降雪日数 18.5 17.7 4.9 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.1 7.1 48.3
湿度 83 80 75 70 72 76 78 75 80 81 81 81 77.7
平均月間日照時間 68.8 72.9 111.1 165.3 182.5 144.8 148.1 191.9 118.2 117.8 88.8 79.3 1,489.5
出典 1: Japan Meteorological Agency[2]
出典 2: Japan Meteorological Agency (records)[3]

人口

2010年(平成22年)国勢調査より前回調査からの人口増減をみると、4.04%減の85,607人であり、増減率は県下41市町中25位、49行政区域中33位。

Demography28209.svg
豊岡市と全国の年齢別人口分布(2005年) 豊岡市の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 豊岡市
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
豊岡市(に相当する地域)の人口の推移
1970年 94,732人
1975年 95,687人
1980年 96,448人
1985年 96,086人
1990年 94,163人
1995年 93,859人
2000年 92,752人
2005年 89,208人
2010年 85,592人
2015年 82,250人
総務省統計局 国勢調査より

市内の地域

  • 2005年(平成17年)4月1日の合併前の1市5町の地域に分けられる。城崎町、竹野町、日高町、出石町、但東町の地域にはそれぞれ振興局(2015年(平成27年)4月1日に総合支所から組織変更)が置かれ、旧豊岡市の地域は本庁が管轄している。
  • 住所はそれぞれ,豊岡市城崎町○○,豊岡市竹野町○○,豊岡市日高町○○,豊岡市出石町○○,豊岡市但東町○○というように,合併前の旧町名が字名として残っている。

合併前の各町位置図

隣接する自治体