長崎放送株式会社
Nagasaki Broadcasting Company Limited.
Nagasaki Nbc logo.svg
Nagasaki Broadcasting Company head office 1.jpg
長崎放送本社(手前)とNBCソシア(奥)
種類 株式会社
略称 NBC
本社所在地 日本の旗 日本
850-8650
長崎県長崎市上町1番35号
設立 1952年昭和27年)9月12日
業種 情報・通信業
法人番号 9310001001453
事業内容 民間放送事業(テレビ・ラジオ)
代表者 代表取締役社長 東晋
資本金 4億5,000万円
売上高 連結:80億2666万1千円
単独:47億9185万6千円(2017年3月期)
経常利益 連結:3億2172万2千円
単独:1億1651万6千円(2017年3月期)
純利益 連結:3億2663万9千円
単独:1億8043万2千円(2017年3月期)
純資産 連結:31億8722万0千円
単独:17億2018万1千円(2017年3月期)
総資産 連結:84億6619万0千円
単独:57億7024万6千円(2017年3月期)
従業員数 連結:286人、単体:92人
主要株主 マルハニチロ(15.5%)
主要子会社 株式会社イー・エス九広
株式会社NBCソシア
NBC情報システム株式会社
関係する人物 二谷英明
外部リンク https://www.nbc-nagasaki.co.jp/
テンプレートを表示
長崎放送
基本情報
英名 Nagasaki Broadcasting Company
略称 NBC
本社 〒850-8650
長崎県長崎市上町1番35号
演奏所 本社と同じ
公式サイト https://www.nbc-nagasaki.co.jp/
ラジオ
放送対象地域 長崎県・佐賀県
系列 JRN・NRN系
愛称 NBCラジオ
呼出符号 JOUR
開局日 1953年3月1日
親局 / 出力 長崎 1233kHz /  5kW
主な中継局
テレビ
放送対象地域 長崎県
ニュース系列 JNN
番組供給系列 TBSネットワーク
呼出符号 JOUR-DTV
呼出名称 NBCながさきデジタルテレビジョン
開局日 1959年1月1日
リモコンキーID 3
デジタル親局 長崎(稲佐山) 14ch
アナログ親局 長崎(稲佐山) 5ch
ガイドチャンネル 5ch
主な中継局 佐世保 22ch
諫早・島原 23ch
南串山・南有馬・大瀬戸 14ch
平戸 39ch
福江 24ch
松浦 31ch
有川 45ch
郷ノ浦 61ch
厳原 28ch
主なアナログ中継局
  • 佐世保 10ch
  • 諫早 49ch → 62ch
  • 島原 62ch
  • 五島 6ch
  • 対馬 9ch
特記事項:
ラジオの佐賀放送局は「NBCラジオ佐賀」の愛称で、午前・午後の番組のほとんどを佐賀県向けの番組に差し替えている。
テレビの地上デジタル放送は2006年12月1日に開始。
テンプレートを表示

長崎放送株式会社(ながさきほうそう、: Nagasaki Broadcasting Company Limited. NBC[注釈 1])は、長崎県佐賀県放送対象地域とする中波放送(AM放送)事業と、長崎県を放送対象地域とするテレビジョン放送事業を行っている特定地上基幹放送事業者である。

ラジオ長崎として、創業時より筆頭株主のマルハ(現・マルハニチロ)との関係が深い。

概要

長崎県内唯一の、ラジオ放送・テレビ放送兼営民間放送局。民放としては九州で福岡のRKB毎日放送に続いて2番目に開局した老舗の放送局であり、戦後の長崎を60年以上見続けている放送局である。社屋は市役所の近くにあり、長崎駅にも近い。また、長崎県のNHKを含む放送局の中では、長年企業ロゴデザインが変更されず現在に至る(同じ県内の放送局のNCCも、NBCに次いで開局からロゴを変更せず使用している)。

ラジオのコールサインJOUR(長崎 1233 kHz)で、テレビのコールサインはJOUR-DTV(長崎 14ch)。テレビはJNN系列で、ラジオはJRN/NRN系列のクロスネットである。

長崎国際テレビ開局までは、テレビ長崎フジテレビ系列と日本テレビ系列のクロスネット局(後にフジテレビ系列のフルネット局となる)であったものの、スポンサー等の関係でNBCも一部のフジテレビ系と日本テレビ系の番組を放送し、朝日新聞資本の関係で長崎文化放送開局までテレビ朝日系の番組も相当数放送していた。

上記のように、「テレビは1県1波、ラジオは2県1波」という全国的にも特殊な放送体系を採っている[注釈 2]。とは言っても、2011年7月24日までのアナログテレビ放送において、佐賀県内の複数のケーブルテレビ局がRKB毎日放送とNBCテレビの再送信を実施していた。デジタル完全移行後の佐賀県では、JNN系列の再送信についてはRKB毎日放送に事実上一本化したため、長崎県外のケーブルテレビ局によるNBCの再送信は行われなくなった。中波の民放ラジオ局がない佐賀県向けに、一部独自の番組が放送されている。

ラジオ佐賀については、子会社のNBCソシアが業務全般を行っており、現在佐賀に在籍する本社社員は、局長ら一部管理職・技術責任者(電波法令に基づく)のみとなっている。

NBCラジオ佐賀の電波は、筑後地域まで届いており、福岡県の民放ラジオ局の電波が入りにくい所ではよく聴取されている。そのため、筑後地域向けの広報番組を過去に放送したことがあった。また、NBC本局の中継局が島原にあり、有明海を隔てて熊本県や、鹿児島県の一部地域でも聴取できるため、エリア地域の人口は九州一であると推定されている。

長崎と言う土地柄、原爆、反核に関する報道について、敏感である。過去においても、原爆に関するドキュメンタリー番組を数多く制作し発信し続けた。また、受賞歴も多い。なお、長崎特有のお盆に精霊船が練り歩く精霊流しの特別番組を組む場合がある(ただし、録画放送で深夜帯に放送)。長崎県の民放各社では、長崎くんちの開催期間には特別中継番組が組まれ、NBCもネット番組を中止して中継を行う(他局に比べて放送時間は長い) [1]

ラジオ番組に関しては、放送免許そのものは長崎放送本社が持っているが、2006年にラジオ制作部門を、長崎本社は「NBCラジオ」(2010年「NBC興産」と統合し「NBCソシア」となる)に、ラジオ佐賀は「NBC P&S」から社名変更した「株式会社NBCラジオ佐賀」に移譲。さらに2013年4月に「NBCソシア」と吸収合併させたうえで、長崎本社とラジオ佐賀のラジオ事業を「NBCソシア」の一つの部門として運営することになった。

テレビ番組の自社制作は『あっぷる』を中心としている。番組制作は関連会社に任せており、『あっぷる』もその1つである。テレビ番組は「プロダクション・ナップ」が、ラジオ番組は2006年に発足した「NBCラジオ」社が、これに該当する。

1982年7月23日に発生した長崎大水害においては、NBCラジオは20時15分に第一報を放送したあと、20時30分より全面的に災害放送へ移行し、ニッポン放送オールナイトニッポン』のネットをはじめ通常番組を中止して、安否情報を流し続けた[要出典]

北京オリンピック大会初日である2008年8月9日はJNN系列で北京オリンピック特番「北京オリンピック2008」を11:00から17:30まで中継していたが、当日は長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典の模様を中継する特別番組を毎年編成しているため、NBCのみ13:00からの飛び乗り放送となった [2]

本社・支社・放送局所在地

本社
長崎県長崎市上町1-35(郵便番号850-8650)
佐賀放送局(NBCラジオ佐賀
佐賀県佐賀市本庄町大字本庄1249(郵便番号840-0027)
佐世保支社
長崎県佐世保市松浦町2-21
東京支社
東京都中央区銀座8-9-16
大阪支社
大阪府大阪市北区堂島2-1-27
福岡支社
福岡県福岡市中央区天神4-1-18

佐世保支社と佐賀放送局