しずおかし
静岡市
 静岡浅間神社大拝殿IAIスタジアム日本平 富士山と清水港を日本平より望む 茶畑駿府城巽櫓 登呂遺跡
静岡市旗 静岡市章
静岡市旗 静岡市章
2003年5月29日制定[1]
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 静岡県
団体コード 22100-7
法人番号 8000020221007
面積 1,411.90km2
(境界未定部分あり)
総人口 695,796[編集]
推計人口、2018年9月1日)
人口密度 493人/km2
隣接自治体
市の木 ハナミズキ[2]
市の花 タチアオイ[2]
市の鳥
シンボルカラー
カワセミ[2]
ブルー(スマルト[1]
静岡市役所
市長 田辺信宏
所在地 420-8602
静岡県静岡市葵区追手町5番1号静岡市役所
外部リンク http://www.city.shizuoka.jp/

静岡市位置図

― 政令指定都市 / ― 市 / ― 町

静岡市行政区画図

特記事項 市役所所在地の欄は静岡庁舎について。それ以外は#市庁舎に記載。
 表示 ウィキプロジェクト
満観峰から望む安倍川と静岡市都心部遠景
賤機山より静岡市都心部を臨む
静岡県庁舎別館21階展望デッキから静岡市都心部

静岡市(しずおかし)は、静岡県の中部に位置する政令指定都市。同県の県庁所在地でもある。

概要

東京名古屋太平洋ベルト地帯上のほぼ中間に位置し、静岡県の東西間でもほぼ中央にある。葵区駿河区清水区の3区で構成されていて、範囲は駿河湾から静岡平野や清水平野を経て赤石山脈南アルプス)の県境まで南北に繋がる。2003年4月に旧静岡市と旧清水市合併で福島県いわき市を抜き、2005年2月に岐阜県高山市が周辺9町村と合併するまで、日本一広い面積を持つ市であった。2017年現在では、岐阜県高山市、静岡県浜松市、栃木県日光市、北海道北見市に次いで全国で5番目に面積が広い市で、都道府県庁所在地の市としては日本最大の面積を誇る。県内では人口は12市町が合併し浜松市の方が多いものの、都市構造が同市とは異なり、葵区中北部の広大な山間部と駿河湾に挟まれた狭い区域での密度の濃い都市部となっている。

地域間関係

静岡市は静岡県の中央部に広大な市域を擁しているが、市街地は南部の平坦地に集中している。 平成21年3月27日、国によりに「中心市街地活性化基本計画」が、2地区(静岡地区[3]、清水地区[4])に認定された[5]。1つの自治体で2地区認定されているのは北九州市(小倉地区、黒崎地区)に続く2例目で、平成21年12月時点熊本市(熊本地区、植木地区)と合わせ3市である[6]。 なお、最近[いつ?]は静岡駅寄りの東静岡駅周辺にも、文化施設や商業施設を主体とする新市街地が形成されつつある。

地理

静岡市中心部周辺の空中写真。1988年撮影の15枚を合成作成[7]

自然

温暖な気候で知られる。三方を山に囲まれ、南は駿河湾に接している。平野部に人口が集中しており、残り市域の大半は非可住の山林である。糸魚川静岡構造線上に位置しており、急峻な山や急流が目立つ。また、駿河トラフに近いために、南関東と同様に大地震の危険性が指摘されており、防災にも力が入れられている。[要出典]

山地
河川
湖沼
  • 井川湖(井川ダム湖)
  • 畑薙湖(畑薙第一ダム湖)
  • 麻機沼(麻機遊水地)
  • 鯨ヶ池
  • 有東坂池
  • 二ツ池(小鹿池)
  • 船越堤

気候

温暖な太平洋側気候である。夏は暑さが厳しく、南アルプスからの北風によるフェーン現象で最高気温が39℃前後に達することもある。冬は1月の平均気温が6.7℃と九州や四国の県庁所在地に匹敵する温暖さである。南岸低気圧では太平洋から暖気が入るため関東平野や濃尾平野が大雪の際にも基本的に雨になる。そのため1cm以上の積雪は観測史上に数回しかなく非常に希で、本土のなかでも最も雪の積もりにくい地域のひとつである。冬型の気圧配置下ではにわか雪が見られる。 北部の南アルプス南麗に接する井川葵区)は、豪雪地帯対策特別措置法に基づく豪雪地帯に指定されている。

静岡
雨温図説明
123456789101112
 
 
75
 
12
2
 
 
103
 
12
3
 
 
217
 
15
6
 
 
210
 
20
10
 
 
213
 
23
15
 
 
293
 
26
19
 
 
278
 
30
23
 
 
251
 
31
24
 
 
292
 
28
21
 
 
200
 
23
15
 
 
132
 
18
9
 
 
63
 
14
4
気温(°C
総降水量(mm)
出典:気象庁[8]
静岡市の位置(静岡県内)
静岡
静岡
清水
清水
井川
井川
気象観測地点
静岡の気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温記録 °C (°F) 25.7
(78.3)
26.2
(79.2)
26.6
(79.9)
33.3
(91.9)
33.9
(93)
38.3
(100.9)
38.4
(101.1)
38.7
(101.7)
37.1
(98.8)
33.9
(93)
28.0
(82.4)
24.5
(76.1)
38.7
(101.7)
平均最高気温 °C (°F) 11.5
(52.7)
12.0
(53.6)
14.8
(58.6)
19.5
(67.1)
23.0
(73.4)
25.7
(78.3)
29.5
(85.1)
30.8
(87.4)
27.9
(82.2)
23.1
(73.6)
18.4
(65.1)
14.0
(57.2)
20.9
(69.6)
日平均気温 °C (°F) 6.7
(44.1)
7.3
(45.1)
10.3
(50.5)
14.9
(58.8)
18.8
(65.8)
22.0
(71.6)
25.7
(78.3)
27.0
(80.6)
24.1
(75.4)
18.9
(66)
13.9
(57)
9.0
(48.2)
16.5
(61.7)
平均最低気温 °C (°F) 1.8
(35.2)
2.5
(36.5)
5.7
(42.3)
10.4
(50.7)
14.7
(58.5)
18.8
(65.8)
22.7
(72.9)
23.8
(74.8)
20.8
(69.4)
15.0
(59)
9.4
(48.9)
4.1
(39.4)
12.5
(54.5)
最低気温記録 °C (°F) −6.8
(19.8)
−5.8
(21.6)
−4.6
(23.7)
−1.4
(29.5)
5.1
(41.2)
12.5
(54.5)
15.4
(59.7)
16.9
(62.4)
10.6
(51.1)
3.9
(39)
−1.7
(28.9)
−5.1
(22.8)
−6.8
(19.8)
降水量 mm (inch) 75.0
(2.953)
102.6
(4.039)
216.8
(8.535)
209.9
(8.264)
213.0
(8.386)
292.8
(11.528)
277.6
(10.929)
250.9
(9.878)
292.0
(11.496)
199.9
(7.87)
131.5
(5.177)
63.0
(2.48)
2,324.9
(91.531)
降雪量 cm (inch) 0.0
(0)
0.2
(0.08)
0.0
(0)
0.0
(0)
0
(0)
0
(0)
0
(0)
0
(0)
0
(0)
0
(0)
0.0
(0)
0.0
(0)
0.2
(0.08)
平均降水日数 (≥ 1.0 mm) 5.5 5.7 10.3 9.7 10.4 12.1 11.5 9.5 11.8 9.3 6.8 4.8 107.3
湿度 57 57 63 66 71 78 79 77 75 70 66 60 68
平均月間日照時間 201.6 181.0 179.1 185.1 183.3 132.1 154.2 201.4 148.9 160.9 170.3 201.1 2,099
出典: 気象庁 (平均値:1981年-2010年、極値:1940年-現在)[8][9]
清水の気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温記録 °C (°F) 22.3
(72.1)
26.8
(80.2)
27.4
(81.3)
31.8
(89.2)
34.3
(93.7)
37.8
(100)
38.2
(100.8)
37.8
(100)
37.3
(99.1)
33.3
(91.9)
26.9
(80.4)
24.3
(75.7)
38.2
(100.8)
平均最高気温 °C (°F) 11.5
(52.7)
12.2
(54)
14.9
(58.8)
19.6
(67.3)
23.1
(73.6)
25.6
(78.1)
29.1
(84.4)
30.9
(87.6)
28.0
(82.4)
23.1
(73.6)
18.4
(65.1)
14.0
(57.2)
20.8
(69.4)
日平均気温 °C (°F) 6.5
(43.7)
7.1
(44.8)
10.1
(50.2)
14.7
(58.5)
18.5
(65.3)
21.7
(71.1)
25.3
(77.5)
26.7
(80.1)
23.9
(75)
18.8
(65.8)
13.7
(56.7)
8.9
(48)
16.3
(61.3)
平均最低気温 °C (°F) 2.2
(36)
2.7
(36.9)
5.7
(42.3)
10.3
(50.5)
14.6
(58.3)
18.6
(65.5)
22.4
(72.3)
23.6
(74.5)
20.6
(69.1)
15.1
(59.2)
9.8
(49.6)
4.7
(40.5)
12.5
(54.5)
最低気温記録 °C (°F) −3.9
(25)
−5.6
(21.9)
−2.1
(28.2)
1.7
(35.1)
6.8
(44.2)
12.9
(55.2)
16.3
(61.3)
18.9
(66)
12.2
(54)
6.4
(43.5)
0.7
(33.3)
−2.5
(27.5)
−5.6
(21.9)
降水量 mm (inch) 79.6
(3.134)
104.6
(4.118)
222.5
(8.76)
209.0
(8.228)
209.2
(8.236)
282.5
(11.122)
266.3
(10.484)
249.3
(9.815)
294.1
(11.579)
211.2
(8.315)
143.4
(5.646)
67.8
(2.669)
2,367.6
(93.213)
平均降水日数 (≥ 1.0 mm) 5.8 6.4 11.4 10.6 11.1 13.3 11.6 9.8 12.2 9.8 7.6 5.3 115.2
平均月間日照時間 178.4 163.9 167.5 176.8 165.2 116.6 136.8 185.2 145.4 148.3 156.7 182.7 1,935.7
出典: 気象庁 (平均値:1981年-2010年、極値:1978年-現在)[10][11]
井川の気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温記録 °C (°F) 18.2
(64.8)
21.8
(71.2)
24.2
(75.6)
27.5
(81.5)
29.9
(85.8)
34.4
(93.9)
35.7
(96.3)
34.7
(94.5)
33.2
(91.8)
28.4
(83.1)
22.4
(72.3)
19.4
(66.9)
35.7
(96.3)
平均最高気温 °C (°F) 6.5
(43.7)
7.3
(45.1)
10.4
(50.7)
15.9
(60.6)
19.9
(67.8)
22.8
(73)
26.6
(79.9)
27.7
(81.9)
24.1
(75.4)
18.8
(65.8)
14.0
(57.2)
9.2
(48.6)
23.9
(75)
日平均気温 °C (°F) 1.1
(34)
1.7
(35.1)
4.7
(40.5)
9.9
(49.8)
14.1
(57.4)
17.6
(63.7)
21.3
(70.3)
22.1
(71.8)
18.9
(66)
13.3
(55.9)
8.3
(46.9)
3.6
(38.5)
11.4
(52.5)
平均最低気温 °C (°F) −3.1
(26.4)
−2.9
(26.8)
0.1
(32.2)
4.9
(40.8)
9.3
(48.7)
13.7
(56.7)
17.6
(63.7)
18.3
(64.9)
15.3
(59.5)
9.2
(48.6)
3.8
(38.8)
−0.9
(30.4)
7.1
(44.8)
最低気温記録 °C (°F) −11.5
(11.3)
−11.4
(11.5)
−8.6
(16.5)
−3.8
(25.2)
0.5
(32.9)
5.9
(42.6)
11.7
(53.1)
11.7
(53.1)
5.2
(41.4)
0.0
(32)
−3.2
(26.2)
−9.5
(14.9)
−11.5
(11.3)
降水量 mm (inch) 105.7
(4.161)
134.4
(5.291)
261.8
(10.307)
252.4
(9.937)
287.2
(11.307)
367.9
(14.484)
353.4
(13.913)
353.8
(13.929)
451.8
(17.787)
258.9
(10.193)
181.5
(7.146)
86.8
(3.417)
3,110.1
(122.445)
平均降水日数 (≥ 1.0 mm) 6.5 7.6 12.0 11.8 13.3 14.4 15.4 13.1 14.2 11.4 8.3 6.0 134.6
平均月間日照時間 176.3 165.8 163.5 176.1 168.1 133.6 155.2 172.6 132.9 143.6 157.8 180.9 1,919.4
出典: 気象庁 (平均値:1981年-2010年、極値:1978年-現在)[12][13]

広袤

静岡市の位置(静岡県内)
東端
東端
西端
西端
南端
南端
北端
北端
人口重心
人口重心
静岡市の広袤

国土地理院の全国都道府県市区町村別面積調によると、静岡市の面積は1,411.90平方キロメートルである[14]

『静岡県 市区町村の役所・役場及び東西南北端点の経度緯度(世界測地系)』(国土地理院)によると静岡市の広袤は以下の通り[15]。また、『我が国の人口重心 -平成27年国勢調査結果から-』(総務省)による人口重心[16]も併記する。

歴史

1930年頃(昭和初頭)の清水市及び静岡市の地図。

静清地域(古代〜江戸時代)

旧清水市

旧静岡市

現在の静岡市(2003年旧静岡市と旧清水市と合併後)

現在の静岡市域における1893年(明治26年)当時の静岡市および周辺町村。
  市制時および合併前の静岡市
  合併前の静岡市
  清水市
  蒲原町
  由比町
  • 2003年(平成15年)4月1日 - 旧静岡市と旧清水市が合併し、現在の静岡市となる。中核市に指定される。平成の大合併で唯一、中核市と特例市が合併したケース。面積が日本で最大の市となる(2005年1月まで。2018年4月現在の日本一は岐阜県高山市
  • 2003年(平成15年)5月29日 - 静岡市誕生記念式典を開催、市章制定[1]
  • 2005年(平成17年)4月1日 - 全国14番目の政令指定都市に移行。葵区駿河区清水区を設置/「静岡市自治基本条例」施行
  • 2005年(平成17年)4月13日 - 政令指定都市移行記念式典をグランシップで開催。市の花(タチアオイ)、市の木(ハナミズキ)、市の鳥(カワセミ)、新市歌「わたしの街 静岡」制定[2]
  • 2005年(平成17年)11月26日 - 清水区の一部を葵区に編入
  • 2006年(平成18年)3月31日 - 庵原郡蒲原町を編入
  • 2008年(平成20年)11月1日 - 庵原郡由比町を編入
  • 2009年(平成21年)8月11日 - 午前5時7分ごろに発生した駿河湾地震で、清水区庵原町、葵区駒形通、駿河区曲金で震度5強を観測。駿河区で死者1名のほか、全県で負傷者245名の被害が発生した
  • 2010年(平成22年)7月24日 - 東静岡駅北口前広場で「模型の世界首都 静岡ホビーフェア」開催(2011年3月27日まで)
  • 2011年(平成23年)6月11日 - サウスポット静岡内に「静岡ホビースクエア」オープン
  • 2011年(平成23年)9月21日 - 台風15号が静岡市付近を通過、葵区梅ヶ島で総雨量554ミリを記録、死者1名、重軽傷者21名、住宅全壊1棟、多くの世帯で停電など多数の被害[25]
  • 2012年(平成24年)4月14日 - 新東名高速道路の一部区間開通・清水連絡路開通に伴い、静岡市内で計画されていた全区間が供用開始
  • 2016年(平成28年)2月8日 - 葵区七間町に静岡市上下水道局庁舎が完成し上下水道局が清水庁舎より移転
  • 2017年(平成29年)2月27日 - 経済産業省が推進する「プレミアムフライデー」事業に自治体として初めて参画、静岡商工会議所や商店街などと「静岡市プレミアムフライデー官民推進協議会」を設立し官民一体で取り組みを始める[26]
  • 2017年(平成29年)4月1日 - 推計人口が70万人を割る
  • 2017年(平成29年)4月6日 - スペイン国王フェリペ6世レティシア王妃と天皇・皇后両陛下が訪問
  • 2018年(平成30年)6月15日 - 「

    市内の町字名については静岡市の町名の変遷を参照のこと。

    旧清水市歴代市長

    1. 大島要蔵 (1924.7.7 - 1925.9.9)
    2. 山田勝四郎(1926.1.13 - 1929.3.8)
    3. 塩原時三郎(1929.10.12 - 1932.2.22)
    4. 大石恵直 (1932.3.18 - 1937.6.14)
    5. 山田勝四郎(1937.7.11 - 1946.11.13)
    6. 山本正治 (1947.4.6 - 1955.4.7)
    7. 鈴木平一郎(1955.4.30 - 1959.4.30)
    8. 稲名徹 (1959.5.1 - 1960.7.22)
    9. 稲名亀造 (1960.9.15 - 1964.9.12)
    10. 池上善作 (1964.9.13 - 1965.7.6)
    11. 佐藤虎次郎(1965.8.20 - 1977.8.19)
    12. 稲名嘉男 (1977.8.20 - 1985.8.19)
    13. 宮城島弘正(1985.8.20 - 2003.3.31)

    旧静岡市歴代市長

    旧静岡市歴代市長
    氏名 就任日 退任日
    1 星野鉄太郎 1889年5月13日 1902年4月17日
    2 長嶋弘裕 1902年5月14日 1914年5月13日
    3 小森慶助 1914年5月28日 1918年5月27日
    4 伴野欣平 1918年6月18日 1926年7月2日
    5 小島源三郎 1926年9月8日 1929年9月7日
    6 宮崎通之助 1931年3月3日 1933年1月25日
    7 菅貞仁 1933年3月14日 1935年8月12日
    8 尾崎元次郎 1935年10月12日 1938年6月30日
    9 稲森誠次 1938年8月29日 1942年8月5日
    10 尾崎元次郎 1942年10月7日 1944年8月21日
    11 宮崎通之助 1944年9月11日 1946年11月11日
    12 増田茂 1947年4月5日 1955年4月9日
    13 山田順策 1955年5月2日 1959年5月1日
    14 松永彦雄 1959年5月2日 1963年5月1日
    15 荻野凖平 1963年5月2日 1983年5月1日
    16 河合代悟 1983年5月2日 1987年5月1日
    17 天野進吾 1987年5月2日 1994年7月31日
    18 小嶋善吉 1994年8月28日 2003年3月31日

政治

行政

歴代市長
静岡市の歴代市長一覧
氏名 就任日 退任日
1-2 小嶋善吉 2003年4月14日 2011年4月12日
3-4 田辺信宏 2011年4月13日 現職
行政組織[27]

静岡市は、行政組織に局制を採用している(同クラス自治体の静岡県と浜松市は部制を採用している)。なお合併から政令指定都市移行までは部制を採用していた。

  • 市長
    • 副市長 x2
      • 政策官
静岡市の行政組織
総務局
  • 行政管理課
  • コンプライアンス推進課
  • 政策法務課
  • 人事課
  • 秘書課
  • 広報課
  • ICT推進課
  • 職員厚生課
  • 東京事務所
危機管理総室
  • 危機管理課
企画局
  • 企画課
  • アセットマネジメント推進課
財政局 財政部
  • 財政課
  • 管財課
  • 契約課
  • 公営競技事務所
税務部
  • 税制課
  • 納税課
  • 滞納対策課
  • 市民税課
  • 固定資産税課
  • 清水市税事務所
市民局
  • 市民自治推進課
  • 男女参画・多文化共生課
  • 生涯学習推進課
  • 生活安心安全課
  • 戸籍管理課
  • 井川支所
観光交流文化局
  • 観光・国際交流課
  • 歴史文化課
  • 文化財課
  • まちは劇場推進課
  • 文化振興課
  • スポーツ振興課
  • スポーツ交流課
  • 日本平動物園
環境局
  • 環境創造課
  • 環境保全課
  • 環境保健研究所
  • ごみ減量推進課
  • 廃棄物対策課
  • 収集業務課
  • 廃棄物処理課
保健福祉長寿局 地域包括ケア推進本部
健康福祉部
  • 福祉総務課
  • 健康づくり推進課
  • 障害者福祉課
  • 高齢者福祉課
  • 介護保険課
  • 保険年金管理課
  • 福祉債権収納対策課
  • 地域リハビリテーション推進センター
保健衛生医療部
  • 保健医療課
  • こころの健康センター
  • 動物指導センター
  • 静岡看護専門学校
  • 清水看護専門学校
保健衛生医療部
保健所
  • 保健予防課
  • 生活衛生課
  • 食品衛生課
  • 精神保健福祉課
  • 保健所清水支所
清水病院
  • 病院総務課
  • 病院施設課
  • 医事課
子ども未来局
  • 子ども未来課
  • 青少年育成課
  • 幼保支援課
  • こども園課
  • 子ども家庭課
  • 児童相談所
経済局 海洋文化都市推進本部
商工部
  • 産業政策課
  • 産業振興課
  • 商業労政課
  • 中央卸売市場
農林水産部
  • 農業政策課
  • 農地利用課
  • 農地整備課
  • 治山林道課
  • 水産漁港課
  • 中山間地振興課
  • 経済事務所
都市局 都市計画部
  • 都市計画課
  • 交通政策課
  • 開発指導課
  • 市街地整備課
  • 新インターチェンジ周辺整備課
  • 清水駅周辺整備課
  • 緑地政策課
  • 公園整備課
  • 都市計画事務所
建築部
  • 建築総務課
  • 建築指導課
  • 住宅政策課
  • 公共建築課
  • 設備課
建設局 土木部
  • 建設政策課
  • 技術政策課
  • 土木管理課
  • 河川課
  • 土木事務所
道路部
  • 道路計画課
  • 道路保全課
  • 葵南道路整備課
  • 葵北道路整備課
  • 駿河道路整備課
  • 清水道路整備課
会計管理者 会計室
  • 静岡会計課
  • 清水会計課
消防局 消防部
  • 消防総務課
  • 財産管理課
  • 予防課
  • 査察課
警防部
  • 警防課
  • 救急課
  • 指令課
  • 航空課
消防署
  • 葵消防署
  • 駿河消防署
  • 千代田消防署
  • 清水消防署
  • 港北消防署
  • 日本平消防署
  • 島田消防署
  • 吉田消防署
  • 牧之原消防署
上下水道局 水道部
  • 水道総務課
  • 水道企画課
  • 営業課
  • 給水装置課
  • 水道管路課
  • 水道施設課
  • 水質管理課
  • 水道事務所
下水道部
  • 下水道総務課
  • 下水道計画課
  • 下水道建設課
  • 下水道維持課
  • 下水道施設課
  • 下水道事務所
教育委員会 事務局
教育局
  • 教育総務課
  • 教職員課
  • 教育施設課
  • 学校教育課
  • 児童生徒支援課
  • 学校給食課
  • 教育センター
  • 中央図書館
  • 市立学校
選挙管理委員会 事務局
人事委員会 事務局
監査委員 事務局
農業委員会 事務局
議会 事務局
  • 議会総務課
  • 議事課
  • 調査法制課

市庁舎

  • 静岡庁舎・葵区役所 〒420-8602 静岡市葵区追手町5番1号
    • 葵区役所井川支所 〒428-0504 静岡市葵区井川656番地の2
  • 駿河区役所 〒422-8550 静岡市駿河区南八幡町10番40号
    • 駿河区役所長田支所 〒421-0132 静岡市駿河区上川原13番1号
  • 清水庁舎・清水区役所 〒424-8701 静岡市清水区旭町6番8号 (旧清水市役所)
    • 清水区役所蒲原支所 〒421-3211 静岡市清水区蒲原新田一丁目21番1号
東静岡駅から富士山を望む。この画像でいえば、ドコモ東海静岡ビルの奥が新しい事務所の建設予定地だった。
静岡市役所本庁舎について
静岡市・清水市合併協議会において、合併後に東静岡駅周辺に新しく事務所を建設することが決定した。新市発足時にも、地方自治法第四条の1の規定に基づく市の事務所の位置は条例において、本則では新事務所建設予定地であった「静岡市長沼663番地の9」(制定時の地名、NTTドコモ静岡ビルの東隣、現在葵区長沼南2番・東静岡スマイル公園のある場所)とし、附則として、完成するまでは暫定的に「静岡市追手町5番1号」(同、静岡庁舎の位置)と定めた[28]
しかし静岡市長

2005年4月1日政令指定都市移行に伴い、3つの行政区が設置された。行政区の数は政令指定都市の中では相模原市と並んで最も少ない(次に少ないのは岡山市の4区である)。これは、従来の行政管轄や地域流動をそのまま移行させ、移行による混乱を最小限に抑えるためであること、コスト面、サービス面でバランスが良い1行政区あたり20万人前後という適正人口目安に沿うように設定しているからである。

  • 葵区(旧静岡市の長田地区、国吉田一・二丁目、中吉田の一部、弥生町を除く東海道線より北の地域と旧清水市楠、鳥坂の各一部※楠は一部が瀬名川三丁目に、鳥坂も一部が東瀬名町および瀬名一丁目に編入されている)
  • 駿河区(長田地区、国吉田一・二丁目、中吉田の一部、弥生町と旧静岡市東海道線より南の地域と旧清水市谷田、草薙の各一部※いずれも町域で谷田に編入されている)
  • 清水区(旧清水市の全域(楠、鳥坂、谷田、草薙の各一部を除く)、旧庵原郡蒲原町由比町の全域)
歩道橋などの表記の変遷
-2003年3月31日 2003年4月1日-
2005年3月31日
2005年4月1日-
2006年3月30日
2006年3月31日-
2008年10月31日
2008年11月1日-
現在
静岡市○○ 葵区○○
駿河区○○
清水市○○ 清水 ○○ ※ 清水区○○
蒲原町○○ 清水区蒲原○○
由比町○○ 清水区由比○○

※「市」を無印刷のステッカーなどで削除。後に国道についてはを追加し、市県道については(国交省管轄国道の一部も含む)、地名表示部分自体を新たに作成し直した。

行政区の人口・面積と人口密度[31]
区名 人口
(人)
面積
(km2
人口密度
(人/km2
葵区 250,361 1,073.75 233.17
駿河区 211,546 73.06 2,895.51
清水区 233,889 265.09 882.3
合計 695,796 1,411.90 492.81
推計人口、2018年9月1日)
行政区のイメージカラー
この項目ではを扱っています。閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

2006年12月22日、それぞれの区をイメージした「区のイメージカラー・ロゴマーク」が制定された[32]

行政区のイメージカラー
葵区 葵区グリーン (DIC 214[33])
駿河区 駿河区レッド (DIC 2484[33])
清水区 清水区ブルー (DIC 69[33])
都市基盤の整備
市の玄関口として再開発を進める。駅南口(サウスポット静岡、エスパティオ)、御幸町(ペガサート)、紺屋町再開発事業
  • 東静岡新都市拠点整備
静岡駅から約3キロ東に位置する東静岡駅周辺地区。第三次都市再生緊急整備地域
清水駅西口(通称「江尻口」)再開発(再開発ビル建設、バスターミナル整備)
清水駅東口(通称「みなと口」)清水港側の整備
  • 清水区港町再開発(キララシティ)
  • 清水港日の出地区の整備(浪漫館、エスパルスドリームプラザなど)
  • 下水道普及率:70.2%(平成17年度末)
福祉・医療
  • 城東保健福祉エリア(葵区)
(保健所、急病センター、保健福祉センター、心身障害者デイサービスセンター、いこいの家)
分区について

政令指定都市移行直後、初代市長小嶋善吉は都市の発展に合わせる形での行政区増設を示唆したが、現状では難しいとの判断で凍結。市議会の中では長田区、日本平区等の提案がある(駿河区役所長田支所は将来、駿河区から分区されることを想定し、また、駿河区の安倍川以西の住民の便を考慮して設置している)。また現状では葵区の区域面積が非常に広大であるため、山間部地域から区役所までの距離が非常に離れているなど、行政サービス上の問題が残存したままとなっている。

市町合併の経過

現在の静岡市は、旧静岡市と旧清水市の新設合併(静清合併)により、2003年4月に発足した。市の名称については、合併の際の合併協議会の多数決により「静岡市」となった。したがって現在の静岡市は、制度上は旧静岡市とは別の自治体である。同様の例は数多くあり、県内では磐田市掛川市袋井市(いずれも2005年4月1日合併)や島田市(2005年5月5日合併)等があげられる。

2005年4月1日には、さいたま市(2003年4月移行)に続いて全国で14番目の政令指定都市に移行した。

2006年3月31日には蒲原町を編入し、これによって飛地が発生した。これは、同じく庵原郡由比町では現在の静岡市との合併が議会で否決され、富士川町では合併相手として現在の静岡市ではなく、元々経済圏である富士市を選んだ。ただし、由比町では住民投票で合併賛成派が多数となった。2007年4月22日の由比町長選挙では合併推進の現職が当選、町議会議員選挙でも合併推進派が過半数となった。これに伴い、5月1日の由比町議会で、5月14日から合併推進室を設置することが可決された。これに基づき、「静岡市・由比町合併協議会」を再度設置して協議が進められ、2008年11月1日に合併することで双方が合意した。12月5日に合併調印式を開催。2008年11月1日には由比町を編入し、飛地を解消した。

平成に入ってからの合併の経過
  • 1991年(平成3年) - 静岡市、清水市、島田市、焼津市、藤枝市、富士川町、蒲原町、由比町、岡部町、大井川町の5市5町で、政令指定都市研究会を設置し、研究調査を行った。
  • 1998年(平成10年) - 静岡市・清水市合併協議会を設置。2002年まで4年間にわたり、協議が行われた。
  • 2003年(平成15年) - 合併協定書調印から1年間の準備期間を経て、静岡市と清水市が新設合併し、現在の静岡市に移行。
  • 2004年(平成16年) - 蒲原町、由比町とそれぞれ合併協議会を設置。
  • 2006年(平成18年) - 蒲原町を編入。
  • 市政
    • 市議会議員は、合併に伴う在任特例で2004年度末まで旧両市の議員がそのまま務めていた。その際は71名だったが、現在は定数48。
    • 会派別議員数 (2013年改選)

    詳細は「静岡市議会」を参照のこと。

    県政
    • 静岡県議会議員 (定数69 2011年4月選挙 任期4年)
      • 葵区:5人 会派別内訳(自民改革会議 3、民主党・ふじのくに県議団 1、公明党静岡県議団 1)
      • 駿河区:4人 会派別内訳(自民改革会議 1、民主党・ふじのくに県議団 1、公明党静岡県議団 1、欠員 1)
      • 清水区:4人 会派別内訳(自民改革会議 1、民主党・ふじのくに県議団 1、公明党静岡県議団 1、富士の会 1)
    国政
    選挙区 議員名 党派名 当選回数 備考
    静岡県第1区葵区駿河区 上川陽子 自由民主党 6 選挙区
    青山雅幸 立憲民主党 1 比例復活
    静岡県第4区清水区富士宮市富士市(旧富士川町 望月義夫 自由民主党 8 選挙区

    このほかに、大口善徳(公明党・比例単独)が当市に在住している。

施設

図書館

文化施設

静岡県立美術館 ロダン館、手前の作品は「考える人」(2014年7月16日撮影)
美術館
  • 静岡県立美術館(駿河区谷田)
  • 静岡市美術館(葵区、葵タワー内)
  • 静岡市民ギャラリー(葵区、市役所内)
  • 静岡市立芹沢銈介美術館(駿河区登呂)
  • 東海道広重美術館(清水区由比)
  • 静岡近代美術館(葵区西草深町)
博物館[34]
動物園・水族館

産業展示・見本市施設

  • 静岡産業支援センター(駿河区曲金、ツインメッセ静岡)
  • 駿府匠宿(駿河区丸子、伝統工芸等地場産業の展示体験施設)

コンサートホール・コンベンション施設・会議場

主な公園

  • 駿府城公園駿府城祉。桜の名所)
  • 城北公園(旧制静岡高校跡)
  • 常磐公園
  • 広野海岸公園
  • 大浜公園(大浜プール)
  • 清水船越堤公園(桜の名所)
  • 清水鶴舞公園
  • 中尾羽根親水公園
  • 清水清見潟公園
  • 清水秋葉山公園

スポーツ施設

野球場・テニス場・スキー場
  • 静岡市清水庵原球場(清水区)
  • 桜ケ丘公園テニス場(清水区)
  • 横砂テニス場(清水区)
  • 月見公園テニス場(清水区)
  • リバウェル井川スキー場(葵区)
プール
  • ふれあい健康増進館「ゆ・ら・ら」
  • 田町公園プール
  • 大浜公園プール
  • 清水総合運動場プール
  • 清見潟スポーツセンター屋内プール
  • 清水テルサ屋内プール
体育館
  • 静岡市東部体育館
  • 静岡市北部体育館
  • 静岡市南部体育館
  • 静岡市長田体育館
  • 静岡市清水鈴与記念体育館
  • 静岡市清水清見潟体育館
  • 静岡市清水三保体育館
  • 蒲原体育館
多目的グラウンド
  • 門屋スポーツ広場
  • 下スポーツ広場
  • 与一スポーツ広場
  • 狩野橋スポーツ広場
  • 秋山スポーツ広場
  • 堤町スポーツ広場
  • 桜町スポーツ広場
  • 伝馬町新田スポーツ広場
  • 辰起町スポーツ広場
  • 柳町スポーツ広場
  • 弥勒スポーツ広場
  • 田町安倍中スポーツ広場
  • 田町緑地スポーツ広場
  • 山崎スポーツ広場
  • 新間宮前スポーツ広場
  • 安倍口スポーツ広場
  • 足久保八十岡スポーツ広場
  • 麻機遊水池スポーツ広場
  • 辰起町スポーツ広場
  • 有度山総合公園
  • 南安倍スポーツ広場
  • 中原スポーツ広場
  • 中島多目的スポーツグラウンド
  • 南部スポーツ広場
  • 向敷地スポーツ広場
  • 丸子新田スポーツ広場
  • 東新田スポーツ広場
  • 下川原スポーツ公園
  • 蛇塚スポーツグラウンド
  • 草薙スポーツ広場
  • 宍原スポーツ広場
  • 長崎新田スポーツ広場
  • 三保貝島スポーツ広場
  • 清見寺公園スポーツ広場
  • 富士川河川敷グラウンド

レジャー

海水浴場
  • 用宗海水浴場(駿河区)
  • 清水三保海水浴場(清水区)
キャンプ場
  • 玉川キャンプセンター
  • 梅ヶ島キャンプ場
  • 県民の森キャンプ場
  • 南アルプス井川オートキャンプ場
  • 井川青少年キャンプセンター
  • 清水森林公園やすらぎの森キャンプ場
  • 清水黒川キャンプ場
  • 清水大平キャンプ場
  • 清水西河内キャンプ場
市営温泉

その他の施設

国の行政機関

対外関係

姉妹都市・提携都市

2015年、オマハとの姉妹都市提携50周年を記念して、同市から静岡市に贈られた陶製のタヌキ像。金子潤[36]

海外

姉妹都市
友好都市
過去の友好都市[37]