2013年世界陸上競技選手権大会
女子円盤投
2013 World Championships in Athletics (August, 12) - Women's discus throw.JPG
会場2ルジニキ・スタジアム
開催日8月10日 - 8月11日
参加選手数17ヶ国 26人
優勝記録67m99
メダリスト
金メダル  クロアチア クロアチア
銀メダル  フランス フランス
銅メダル  キューバ キューバ
«2011 大邱2015 北京»
2013年
世界陸上競技選手権大会

Athletics pictogram.svg
トラック
100m   男子   女子
200m 男子 女子
400m 男子 女子
800m 男子 女子
1500m 男子 女子
5000m 男子 女子
10000m 男子 女子
100mハードル 女子
110mハードル 男子
400mハードル 男子 女子
3000mSC 男子 女子
4×100mリレー 男子 女子
4×400mリレー 男子 女子
ロード
マラソン 男子 女子
20km競歩 男子 女子
50km競歩 男子
フィールド
走幅跳 男子 女子
三段跳 男子 女子
走高跳 男子 女子
棒高跳 男子 女子
砲丸投 男子 女子
円盤投 男子 女子
やり投 男子 女子
ハンマー投 男子 女子
混成
七種競技 女子
十種競技 男子

2013年世界陸上競技選手権大会・女子円盤投(2013ねんせかいりくじょうきょうぎせんしゅけんたいかい・じょしえんばんなげ)は、2013年8月10日から8月11日までロシアモスクワルジニキ・スタジアムで行われた。日本人選手は、この種目に出場していない[1]

今大会予選では、6人が自動的に予選を通過できる記録である60m14を突破した。サンドラ・ペルコビッチは1回目の試技で優勝を決める記録を叩き出し、優勝記録以外の3つの有効試技のどれをとっても優勝できるほどの成績で他の選手を圧倒した。ヤレリス・バリオスは1回目の試技ではペルコビッチに次ぐ2位であったが、2回目以降の試技で1回目の記録を上回ることができなかった。一方、メリーナ・ロベル=ミション英語版は3回目の試技でバリオスを抜き、最終6回目の試技で自身の持つフランス記録を1mも上回って、11年ぶりに更新した。4回目の試技以降が降り始め、他の選手が記録を伸ばせない中で、唯一記録を向上させたのがロベル=ミションであった[2]

記録

今大会までの各種記録は以下の通り[3]

世界記録  ガブリエレ・ラインシュ (GDR) 76m80 東ドイツの旗 東ドイツ ノイブランデンブルク 1988年7月7日
大会記録  マルティナ・ヘルマン (GDR) 71m62 イタリアの旗 イタリア ローマ 1987年8月31日
今季世界最高記録  サンドラ・ペルコビッチ (CRO) 67m98 スイスの旗 スイス ローザンヌ 2013年7月4日
アフリカ記録  エリズナ・ナウデ英語版 (RSA) 64m87  南アフリカ共和国 ステレンボッシュ 2003年3月2日
アジア記録  蕭艶玲英語版 (CHN) 71m68 中華人民共和国の旗 中国 北京 1992年3月14日
北中米カリブ記録  ヒルダ・ラモス英語版 (CUB) 70m88 キューバの旗 ハバナ 1992年5月8日
南アメリカ記録  アンドレッサ・デ・モライス英語版 (BRA) 64.21 ベネズエラの旗 バルキシメト 2012年6月10日
ヨーロッパ記録  ガブリエレ・ラインシュ (GDR) 76m80 東ドイツの旗 東ドイツ ノイブランデンブルク 1988年7月7日
オセアニア記録  ダニエラ・コスティアン英語版 (AUS) 68m72  ニュージーランド オークランド 1994年1月22日

参加標準記録

A[4] B
62m00 59m50

競技日程

ラウンド
2013年8月10日 9:30 予選
2013年8月11日 20:15 決勝

時刻はモスクワ時間(UTC+4JST-5)

結果

WR 世界記録 | AR エリア記録 | CR 選手権記録 | GR 大会記録 | NR 国家記録 | OR オリンピック記録 | PB 自己ベスト | SB シーズンベスト | WL 世界最高(当該シーズン中) Q 記録による通過| q 順位による通過

予選

順位 選手 国籍 1 2 3 記録 備考
1 A ジネイダ・センドリュータ英語版  リトアニア 64.16 64.16 Q
2 A ヤレリス・バリオス  キューバ 63.63 63.63 Q
3 B サンドラ・ペルコビッチ クロアチアの旗 クロアチア 63.62 63.62 Q
4 B 譚建英語版 中華人民共和国の旗 中国 62.57 63.21 63.21 Q
5 A メリーナ・ロベル=ミション フランスの旗 フランス 63.16 63.16 Q
5 B ナディーネ・ミュラー英語版 ドイツの旗 ドイツ 63.16 63.16 Q
7 B ダニ・サミュエルズ英語版 オーストラリアの旗 オーストラリア 62.73 62.51 62.85 62.85 q
8 B ザネータ・グランツ英語版 ポーランドの旗 ポーランド 61.30 61.62 59.21 61.62 q
9 B ロシーオ・コンバ英語版 アルゼンチンの旗 アルゼンチン 61.54 59.51 x 61.54 q
10 B ジア・ルイス=スモールウッド アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 x 61.30 57.56 61.30 q
11 B ヤイメ・ペレス  キューバ 59.38 57.26 60.33 60.33 q
12 A デニア・キャバレロ英語版  キューバ 60.14 58.48 x 60.14 q
13 A ユリア・フィッシャー英語版 ドイツの旗 ドイツ 56.77 60.09 x 60.09
14 A ドラガナ・トマシェヴィッチ英語版 セルビアの旗 セルビア 57.58 58.70 58.79 58.79
15 A ヴェラ・カルミシナ=ガネエワ英語版 ロシアの旗 ロシア 58.37 55.23 x 58.37
16 B エカテリーナ・ストロコワポーランド語版 ロシアの旗 ロシア 57.85 x 53.24 57.85
17 B イリーナ・ロドリゲス英語版 ポルトガルの旗 ポルトガル 57.64 55.47 54.09 57.64
18 A カレン・ガリャルド英語版  チリ x 53.10 57.03 57.03
19 B 蘇欣悦英語版 中華人民共和国の旗 中国 54.14 54.76 56.87 56.87
20 A スヴェトラーナ・サイキナ英語版 ロシアの旗 ロシア 56.62 x 54.05 56.62
21 A リズ・ポドミニック(Liz Podominick) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 56.41 x x 56.41
22 B ニコレタ・グラス英語版  ルーマニア x 55.47 56.31 56.31
23 B ナタリア・フォキナ・セメノワ英語版  ウクライナ x 55.79 x 55.79
24 A ホイットニー・アシュリー(Whitney Ashley) アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 44.60 x x 44.60
A 谷思雨 中華人民共和国の旗 中国 x x x NM
A フェルナンダ・ラクエル・ボルジェス・マルティンス(Fernanda Raquel Borges Martins) ブラジルの旗 ブラジル x x x NM

決勝

決勝は8月11日20時19分に始まった[5]

順位 選手 国籍 1 2 3 4 5 6 記録 備考
1位 サンドラ・ペルコビッチ クロアチアの旗 クロアチア 67.52 67.99 x 67.80 x x 67.99
2位 メリーナ・ロベル=ミション フランスの旗 フランス 62.53 61.77 65.13 65.08 x 66.28 66.28 NR
3位 ヤレリス・バリオス  キューバ 64.96 63.99 x 62.77 61.28 63.33 64.96
4 ナディーネ・ミュラー ドイツの旗 ドイツ 64.12 64.67 x x 61.92 63.22 64.67
5 ジア・ルイス=スモールウッド アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 57.21 61.66 62.71 64.23 x 61.10 64.23
6 譚建 中華人民共和国の旗 中国 x 63.16 61.69 63.34 x 61.47 63.34
7 ザネータ・グランツ ポーランドの旗 ポーランド 59.80 62.90 x 61.27 x x 62.90 SB
8 デニア・キャバレロ  キューバ 62.80 59.80 60.16 61.43 x 62.49 62.80
9 ジネイダ・センドリュータ  リトアニア 61.87 62.54 61.44 62.54
10 ダニ・サミュエルズ オーストラリアの旗 オーストラリア 59.17 62.42 x 62.42
11 ヤイメ・ペレス  キューバ x 62.39 60.16 62.39
12 ロシーオ・コンバ アルゼンチンの旗 アルゼンチン 59.83 x 58.32 59.83

脚注

  1. ^ TBSテレビ"選手情報「日本人女子代表選手」|TBSテレビ:世界陸上モスクワ2013"<ウェブ魚拓>(2013年9月16日閲覧。)
  2. ^ "Report: Women’s Discus final – Moscow 2013"2013年8月11日(2013年9月16日閲覧。)
  3. ^ Records & Lists – discus throw”. IAAF. 2013年8月8日閲覧。
  4. ^ IAAF World Championships Moscow 2013 – Standards, All Russia Athletic Federation, (2012), http://www.mos2013.ru/en/competition/team_manual/ 2013年9月16日閲覧。 
  5. ^ "Final Results"(2013年9月16日閲覧。)

外部リンク