2013年千葉県知事選挙
千葉県
2009年 ←
2013年3月17日 (2013-03-17)
→ 2017年

 
候補者 森田健作[1] 三輪定宣 佐藤雄介
政党 無所属 無所属 無所属
得票数 1,230,137 288,762 47,559
得票率 78.53% 18.43% 3.04%

選挙前知事

森田健作
無所属

選出知事

森田健作
無所属

この項目ではを扱っています。閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

2013年千葉県知事選挙(2013ねんちばけんちじせんきょ)は、2013年平成25年)3月17日に投開票が行われた千葉県知事を選出するための選挙

概要

現職の森田健作[1]の任期満了に伴う知事選挙。2期目を目指す現職で無所属の森田と新人で共産党推薦の三輪定宣、同じく新人で無所属の佐藤雄介の計3名での争いとなった[2]

各党の対応は、共産党が三輪の推薦を早々と決定。前年の衆院選後に与党となった自民公明両党は森田が出馬を表明した直後に支援を決定。みんなの党も支援を表明し[3]日本維新の会も県選出国会議員団として森田の支援を表明した[2]。その一方、独自候補擁立を目指していた民主党は調整が難航し、最終的に公認・推薦候補を擁立せず自主投票とする方針を決めた[4]社民党市民ネットも自主投票を決定した[5]。おもな争点は森田県政の評価など[2]

なお、佐藤は立候補を届け出たもののマスコミの取材を全て拒否し、更に選挙公約の発表や選挙管理委員会への顔写真提出、選挙公報への掲載、政見放送の出演[6]、選挙運動も行わなかった[2]。政見放送では、放送がない旨を伝えた上で、放送局(NHKまたは千葉テレビ放送)のアナウンサーにより経歴は読み上げのみ行われている。最終的に、届出書類上の「31歳・シェアハウス経営・神奈川県横浜市在住」と政見放送経歴読み上げでの「産業能率大学卒業・元テレビ東京アルバイト」以外の情報は公にされなかった。

選挙データ

告示日