南投地震(2013年3月)
南投地震 (2013年3月)の位置(台湾内)
南投地震 (2013年3月)
本震
発生日 2013年3月27日
発生時刻 10時3分19.6秒(現地時間)
震源の深さ 19.4km
規模    マグニチュード(M)6.2
被害
死傷者数 死者1人、負傷者97人
被害地域 中華民国の旗 中華民国台湾南投県台中市彰化県
プロジェクト:地球科学
プロジェクト:災害
テンプレートを表示

2013年3月の南投地震(なんとうじしん)は、同年3月27日10時3分(現地時間)、台湾南投県仁愛郷で発生したマグニチュード6.2の地震である[1]

日月潭での震度6[2]を始め、震度5が南投霧峰員林、震度4が台中阿里山彰化嘉義など、各地で大きな揺れを観測した[3][4]

この地震は、2400人以上の死者が出た1999年921大地震震央から十数kmの地点で起きた[5]

脚注

[ヘルプ]
  1. ^ 臺灣の南投県でМ6.2の地震が発生 新華網日本語版、2013年3月27日-2013年4月14日閲覧
  2. ^ 台湾では2000年から、1996年9月30日以前の日本の旧気象庁震度階級を参考にした、0から7の8段階の震度階級が使用されている--地震百問 何謂震度? 台湾中央気象局
  3. ^ 台湾、南投で今年最大M6.1の地震 日月潭で震度6 中央社日文新聞 2013/03/27-2013年4月14日閲覧
  4. ^ 台湾中部でM6.0の地震、少なくとも20人負傷 AFPBB 2013年03月27日-2013年4月14日閲覧
  5. ^ 仁愛地震 九二一後南投第3大 中央社即時新聞 2013/03/27-2013年4月14日閲覧