2014年のインディカー・シリーズ
前年: 2013 翌年: 2015

2014年のインディカー・シリーズ (2014 Verizon IndyCar Series[1]) は、インディカー・シリーズの19年目のシーズンとなる。第98回インディアナポリス500マイルレースはシリーズ5戦目として5月25日に開催された。スコット・ディクソンシボレーがディフェンディングチャンピオンとしてシーズンを戦う。

2014年シーズンは11名がそれぞれ優勝を果たした。これは2000年および2001年シーズンと並ぶ。最終戦までにウィル・パワーエリオ・カストロネベスに51ポイント差でシリーズをリードしていた。最終戦ではライアン・ハンター=レイのスピンで黄旗が提示され、パワーは9位でフィニッシュ、一方のカストロネベス - ピットヴァイオレーションでペナルティが与えられた - は14位でフィニッシュした。この結果、パワーは自身初のタイトルを2位に62ポイント差で獲得、チーム・ペンスキーにとっては2006年にサム・ホーニッシュ・ジュニアが獲得して以来のタイトルとなった。マニファクチャラーズタイトルはシボレーが前年に引き続いて防衛した。

参戦チーム・ドライバー

  • シャシーはダラーラDW12「インディカー・セーフティ・セル」シャシーにダラーラのエアロキットを組み込んだワンメイク。タイヤはファイアストンのワンメイク。2012年12月21日にファイアストンはインディカーへのタイヤ供給契約を5年延長することとなった。ファイアストンは2018年まで公式サプライヤーとしてタイヤを供給する[2]。2012年シーズン前に結ばれたエンジンリース契約は2014年シーズン前に更新されるが、大半が発表されていない。以下のリストは確認された物と、2014年シーズンの契約が存在している物を表記する[3]
  • (R) - ルーキー
チーム エンジン No. ドライバー 出場ラウンド 備考
A.J.フォイト・エンタープライズ ホンダ 14 日本の旗 佐藤琢磨[4] 全戦
41 イギリスの旗 マーティン・プロウマン (R)[5] 4-5
アンドレッティ・オートスポーツ ホンダ[6] 25 アメリカ合衆国の旗 マルコ・アンドレッティ[7] 全戦
26 フランスの旗 フランク・モンタニー (R)[8] 4
アメリカ合衆国の旗 カート・ブッシュ (R)[9] 5
27 カナダの旗 ジェームズ・ヒンチクリフ[10] 全戦 インディ500のプラクティスは負傷のためE.J.ヴィソと交代した。
28 アメリカ合衆国の旗 ライアン・ハンター=レイ 全戦
34 コロンビアの旗 カルロス・ムニョス (R)[11] 全戦
ブライアン・ハータ・オートスポーツ ホンダ 98 イギリスの旗 ジャック・ホークワース (R)[12] 全戦
チップ・ガナッシ・レーシング シボレー[13] 8 オーストラリアの旗 ライアン・ブリスコー[14] 全戦
9 ニュージーランドの旗 スコット・ディクソン[15] 全戦
10 ブラジルの旗 トニー・カナーン[14] 全戦
83 アメリカ合衆国の旗 チャーリー・キンボール 全戦
デイル・コイン・レーシング ホンダ 18 コロンビアの旗 カルロス・ウエルタス (R)[16] 全戦
19 イギリスの旗 ジャスティン・ウィルソン[17] 全戦
63 イギリスの旗 ピッパ・マン[18] 5
ドレイヤー & レインボールド・キングダム・レーシング[19] シボレー 22 アメリカ合衆国の旗 セージ・カラム (R)[20] 5 チップ・ガナッシ・レーシングとジョイント
エド・カーペンター・レーシング シボレー[21] 20 イギリスの旗 マイク・コンウェイ[22] 1-4, 6-7, 9-10, 13-15, 17
アメリカ合衆国の旗 エド・カーペンター 5, 8, 11-12, 16, 18
21 アメリカ合衆国の旗 J.R.ヒルデブランド[23] 5
KVレーシング・テクノロジー シボレー 6 アメリカ合衆国の旗 タウンゼント・ベル[24] 5
11 フランスの旗 セバスチャン・ボーデ[25] 全戦
17 コロンビアの旗 セバスチャン・サーベドラ[26] 全戦 AFSレーシングとジョイント
33 オーストラリアの旗 ジェームズ・ディヴィソン (R)[27] 5
ラジアー・パートナーズ・レーシング シボレー 91 アメリカ合衆国の旗 バディ・ラジアー[28] 5
レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング ホンダ 15 アメリカ合衆国の旗 グラハム・レイホール 全戦
16 スペインの旗 オリオール・セルビア[29] 2-5
イタリアの旗 ルカ・フィリッピ (R)[30] 9-10, 13-14
サラ・フィッシャー・ハートマン・レーシング ホンダ 67 アメリカ合衆国の旗 ジョセフ・ニューガーデン 全戦
68 カナダの旗 アレックス・タグリアーニ[31] 5
シュミット・ピーターソン・モータースポーツ ホンダ 5 カナダの旗 ジャック・ヴィルヌーヴ[32] 5 チーム・ペルフレイとジョイント
7 ロシアの旗 ミカイル・アレシン (R)[33] 全戦 SMPレーシングとジョイント
77 フランスの旗 サイモン・パジェノ[33] 全戦
チーム・ペンスキー シボレー 2 コロンビアの旗 ファン・パブロ・モントーヤ[34] 全戦
3 ブラジルの旗 エリオ・カストロネベス[34] 全戦
12 オーストラリアの旗 ウィル・パワー[34] 全戦

チーム及びドライバーの変更