公式サイト
2014 FIBA Asia Cup
概要
開催国 中華人民共和国の旗 中国
期間 7月11日-19日
チーム数 9チーム (44連盟)
会場 1会場 (1都市)
優勝  イラン (2回目)
2012
2016

2014 FIBA アジアカップ (5th FIBA Asia Cup)は2014年7月中国武漢武漢スポーツセンターで開催された第5回FIBAアジアカップ

優勝したイランには2015年バスケットボール男子アジア選手権の出場権が与えられ、2位から5位までのチームが属するサブゾーンのアジア選手権の出場枠(東アジア2、東南アジア1、西アジア1)が追加される。

出場国

開催国の中国、2013年アジア選手権優勝のイランは自動的に出場権を獲得。中央アジアのウズベキスタンは、組み合わせ抽選後に欠場した。

地区予選 日程 開催地 出場国
開催国 - - 1  中国
2013年アジア選手権 2013年8月1日-11日 フィリピンの旗 マニラ 1  イラン
東アジア 2  チャイニーズ・タイペイ
日本の旗 日本
東南アジア 3  シンガポール
 インドネシア
 フィリピン
中央アジア 1  ウズベキスタン(欠場)
南アジア 1  インド
西アジア選手権 2014年5月27日-30日 1  ヨルダン
湾岸 0
10

予選ラウンド

組み合わせ抽選は6月8日に中国で行われた[1]。 その後、ウズベキスタンの欠場により、予定されていた9位決定戦は行われない。

グループA

チーム 試合 得点 失点 勝点
 中国 4 3 1 306 219 1.40 7
 イラン 4 3 1 256 216 1.185 7
 日本 4 2 2 293 256 1.445 6
 インド 4 2 2 257 250 1.028 6
 インドネシア 4 0 4 198 369 0.536 4

グループB

チーム 試合 得点 失点 勝点
 フィリピン 3 3 0 223 191 1.168 6
 チャイニーズタイペイ 3 2 1 235 206 1.141 5
 ヨルダン 3 1 2 203 209 0.971 4
 シンガポール 3 0 3 175 230 0.760 3


決勝ラウンド

準々決勝 準決勝 決勝
                   
7月17日(GameNo.20)        
  中国 84
7月18日(GameNo.23)
  シンガポール 37  
  中国 73
7月17日(GameNo.17)
    チャイニーズタイペイ 84  
  チャイニーズタイペイ 76
7月19日(GameNo.28)
  日本 62  
  チャイニーズタイペイ 79
7月17日(GameNo.19)
    イラン 89
  フィリピン 70
7月18日(GameNo.24)
  インド 66  
  フィリピン 55 3位決定戦
7月17日(GameNo.18)
    イラン 76  
  イラン 75   フィリピン 80
  ヨルダン 60     中国 79
7月19日(GameNo.27)
5-8位決定予備戦 5位決定戦
           
7月18日(GameNo.21)    
  シンガポール 48
  日本 82  
  7月19日(GameNo.26)
  日本 72
    ヨルダン 79
 
3位決定戦
7月18日(GameNo.22) 7月19日(GameNo.25)
  インド 65   シンガポール 36
  ヨルダン 69     インド 85

脚注