CONCACAF女子選手権2014
CONCACAF Women's Championship 2014
大会概要
開催国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
日程 2014年10月15日 - 10月26日
チーム数(1連盟)
開催地数(4都市)
大会結果
優勝  アメリカ合衆国 (7回目)
準優勝  コスタリカ
3位  メキシコ
4位  トリニダード・トバゴ
大会統計
試合数 16試合
ゴール数 65点
(1試合平均 4.06点)
得点王 アメリカ合衆国の旗 アビー・ワンバック(7点)
最優秀選手 アメリカ合衆国の旗 カーリー・ロイド
 < 20102018

2014 CONCACAF女子選手権: CONCACAF Women's Championship 2014[1])は、2014年10月15日から10月26日にかけて、アメリカ合衆国で開催された第9回目のCONCACAF女子選手権である(CONCACAF女子ゴールドカップも含める)[1]

この大会は2015 FIFA女子ワールドカップの予選を兼ね、上位3チームが出場権を獲得し、4位のチームは南米のチーム(2014 女子コパ・アメリカ3位チーム)とのプレーオフ出場権を獲得する[1]

予選

中米地区の本大会出場枠は2、カリブ海地区の本大会出場枠は4である。

中米予選

出場7チームを2組に分けてそれぞれ1回総当たりで対戦し、各組1位のチームが本大会に進出する。また各組1位のチームが対戦し、これに勝利したチームは2015年のパンアメリカン競技大会サッカー競技への出場権(中米の出場枠1)も得る。[2]

試合は全試合、グアテマラエスタディオ・マテオ・フローレスで行われる[2]

グループ 1

チーム
1  グアテマラ 3 3 0 0 9 2 +7 9
2  パナマ 3 2 0 1 17 3 +14 6
3  ホンジュラス 3 1 0 2 11 7 +4 3
4  ベリーズ 3 0 0 3 1 26 −25 0











グループ 2

チーム
1  コスタリカ 2 2 0 0 7 0 +7 6
2  エルサルバドル 2 1 0 1 2 4 −2 3
3  ニカラグア 2 0 0 2 0 5 −5 0




プレーオフ



本大会

本大会には、アメリカ合衆国・メキシコならびに、中米予選を勝ち抜いた2チームとカリブ海予選を勝ち抜いた4チーム、合計8チームが出場する。4チームずつ2組に分かれての1次リーグを行い、その後各組上位2チーム(合計4チーム)がノックアウト方式で準決勝・3位決定戦・決勝戦を行う。[21]

なお、当大会に進出したマルティニークはFIFAの会員ではなくFIFA女子ワールドカップには出場できない。そのため、マルティニークは当大会の準決勝以降には進出できないものとし、もしマルティニークが1次リーグで2位以上になった場合は、当該グループの3位チームが代わって準決勝に進出する。[22]

組み合わせ抽選は2014年9月5日にアメリカ合衆国マイアミインターコンチネンタルマイアミホテルで行われた[22]

カナダについてはワールドカップ開催国のため出場しなかった。

以下、開催日時はすべて東部夏時間UTC-4)による。

グループリーグ

グループ A

チーム
1  アメリカ合衆国 3 3 0 0 12 0 +12 9
2  トリニダード・トバゴ 3 2 0 1 3 2 +1 6
3  ハイチ 3 1 0 2 1 7 −6 3
4  グアテマラ 3 0 0 3 1 8 −7 0











グループ B

チーム
1  コスタリカ 3 3 0 0 9 2 +7 9
2  メキシコ 3 2 0 1 13 2 +11 6
3  ジャマイカ 3 1 0 2 8 5 +3 3
4  マルティニーク 3 0 0 3 1 22 −21 0











決勝トーナメント

準決勝 決勝
           
10月24日    
  アメリカ合衆国 3
  メキシコ 0  
  10月26日
  アメリカ合衆国 6
    コスタリカ 0
 
3位決定戦
10月24日 10月26日
  コスタリカ (PK) 1 (3)   メキシコ (aet) 4
  トリニダード・トバゴ 1 (0)     トリニダード・トバゴ 2

準決勝




3位決定戦



決勝



優勝国

 2014 CONCACAF女子選手権優勝国 

アメリカ合衆国
2大会ぶり7回目

他大会出場権獲得国

2015 FIFA女子ワールドカップ
本大会出場