FNSうたの夏まつり > 2014 FNSうたの夏まつり
2014 FNSうたの夏まつり
2014 FNS MUSIC FES. IN SUMMER
Yoyogi-National-First-Gymnasium-01.jpg
会場として使用されて
番組生放送が行われた
国立代々木競技場第一体育館
ジャンル 音楽番組 / 特別番組
放送時間 水曜日 19:00 - 23:08(248分)
放送期間 2014年8月13日(1回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 フジテレビ
製作総指揮 港浩一(制作)
監督 武部聡志(音楽監督)
演出 浜崎綾
プロデューサー 土田芳美、宇賀神裕子、後藤夏美
石田弘EP
きくち伸CP
出演者 草彅剛(SMAP)
加藤綾子(当時フジテレビアナウンサー)
ほか
音声 ステレオ放送
外部リンク 2014 FNSうたの夏まつり
テンプレートを表示

2014 FNSうたの夏まつり』(2014 エフエヌエスうたのなつまつり)は、フジテレビ系列2014年8月13日 19:00 - 23:08(JST)に生放送された通算3回目の『FNSうたの夏まつり』である。

概要

『FNSうたの夏まつり』としては、第3回目となる。今年も会場は国立代々木競技場第一体育館で4時間を超える生放送となった[1][2][3][4][5][6]

また、草彅剛が当番組で司会を務めるのはこれが最後となる。

番組初のお盆休みでの放送となった。

当日のステージ

今回のステージの最多出演者は、小室哲哉であり、トップバッターのSMAPの「SHAKE」とSMAP×スガシカオの「夜空ノムコウ」のコーラス出演を含め、8曲に参加している。さらに、全出演アーティストの中で唯一、19時台・20時台・21時台・22時台[注 1]の全ての時間帯に出演していた。

トップバッターと大トリは、一昨年・昨年と同様、SMAPが担当しており、トップバッターは「SHAKE」、大トリは「Top Of The World」が披露された。

渡辺美里と小室哲哉が、19年ぶりに「My Revolution」で共演した。テレビ番組で共演するのは初である[7]

宮本笑里が出産後の初のテレビ出演を果たした[8]

岸谷香は、ぎっくり腰をおしての出演だった[9]

ジャニーズ事務所からはSMAP山下智久Kis-My-Ft2舞祭組の4組が出演した。舞祭組は『FNSうたの夏まつり』に初出演となった。

今年は、芦田愛菜杏里伊勢正三宇崎竜童ウルフルズHKT48EXILE TRIBE荻野目洋子金井克子加山雄三川本真琴神田沙也加岸谷香氣志團木村カエラクリス・ハート小柳ゆき坂上忍榊原郁恵GENERATIONS私立恵比寿中学スガシカオチームしゃちほこ津田英佑デーモン閣下秦基博早見優一青窈舞祭組藤井フミヤ南こうせつMay J.森昌子森山直太朗の34組のアーティストが『FNSうたの夏まつり』に初出演した。

今回は、全74曲中56曲がコラボレーション(共演)で披露され、昨年同様、コラボレーション(共演)が多めの番組構成で、また、今回は気志團の「One Night Carnival」や玉置浩二の「田園」など、4〜6組の複数のアーティストによるコラボレーションも多かった。

また、全74曲中、芦田愛菜の「ふぁいと」、NMB48の「ナギイチ」、三代目 J Soul Brothersの「R.Y.U.S.E.I.」、EXILE TRIBEの「THE REVOLUTION」を除く70曲が武部聡志音楽団などによる生演奏であった。

演歌勢は氷川きよしと森昌子の2名が出演し、この回を最後にBSジャパンで放送中の裏番組に移行した。

出演者

司会

その他