77丁目駅
77 Street
NYCS 4 NYCS 6 NYCS 6d
ニューヨーク市地下鉄
77th Street IRT Lexington 1489.JPG
北行ホーム
駅情報
住所 East 77th Street & Lexington Avenue
New York, NY 10075
マンハッタン区
地区 アッパー・イースト・サイド
座標 北緯40度46分25秒 西経73度57分36秒 / 北緯40.773587度 西経73.959875度 / 40.773587; -73.959875座標: 北緯40度46分25秒 西経73度57分36秒 / 北緯40.773587度 西経73.959875度 / 40.773587; -73.959875
ディビジョン AディビジョンIRT
路線 IRTレキシントン・アベニュー線
運行系統       4 Stops late nights only (深夜のみ停車)
      6 Stops all times (常時停車) <6>Stops rush hours in peak direction only (平日夜8時45分まで停車)
接続
構造 地下駅
ホーム数 2 (相対式ホーム)
線路数 2
その他の情報
開業日 1918年7月17日(100年前) (1918-07-17
旧駅名/名称 77丁目駅 – レノックス・ヒル病院駅
77th Street – Lenox Hill Hospital
利用状況
乗客数 (2011年度)11,163,007[1]増加 3.2%
順位 421駅中25位
次の停車駅
北側の隣駅 86丁目駅: 4 Stops late nights only 6 Stops all times <6>Stops rush hours in peak direction only
南側の隣駅 68丁目-ハンター・カレッジ駅: 4 Stops late nights only 6 Stops all times <6>Stops rush hours in peak direction only

77丁目駅(77th Street)はマンハッタンアッパー・イースト・サイドにあるレキシントン街と77丁目の交差点にあるニューヨーク市地下鉄レキシントン・アベニュー線のローカル駅である。この駅には終日6系統の列車が停車し、<6>系統の列車が平日に、4系統の列車が深夜の時間帯に停車する。

駅構造

配線図
G 地上階 エントランス/出口
B1
プラットホーム
相対式ホーム、右側の扉が開く。
北行緩行線 NYCS-bull-trans-4.svg 深夜のみ:ウッドローン駅行き
NYCS-bull-trans-6.svg NYCS-bull-trans-6d.svg ペラム・ベイ・パーク駅行き
NYCS-bull-trans-6.svg パークチェスター駅行き
NYCS-bull-trans-4.svg NYCS-bull-trans-6.svg NYCS-bull-trans-6d.svg 次の停車駅:86丁目駅
南行緩行線 NYCS-bull-trans-4.svg 深夜のみ:ニューロッツ・アベニュー駅行き →
NYCS-bull-trans-6.svg NYCS-bull-trans-6d.svg ブルックリン・ブリッジ-シティ・ホール駅行き →
NYCS-bull-trans-4.svg NYCS-bull-trans-6.svg NYCS-bull-trans-6d.svg 次の停車駅:68丁目-ハンター・カレッジ駅
相対式ホーム、右側の扉が開く。
B2[2] 北行急行線 NYCS-bull-trans-4.svg NYCS-bull-trans-5.svg 通過
南行急行線 NYCS-bull-trans-4.svg NYCS-bull-trans-5.svg 通過 →

この駅には2本の線路と2つの相対式ホームがある。急行線はホームの下の階にあるため、ホームから見ることはできない。

どのホームにも回転式出札口と通りに通じる4つの階段を有した、改札エリアが一ヵ所ある。北端の階段はレキシントン街の交差点の東側、南端の階段は西側に繋がっている。ホームからもう一つのホームへ移動することはできない。

事務室はダウンタウン行きのホームのみある。アップタウン行きのホームにあった事務室はMTAの予算削減のため閉鎖された。

2003年の改築の後、ほとんどの電灯が撤去されたり、壁から外されたが、いくつかの古い電灯は残されている。両方のプラットホームにも快速用路線からの緊急非常口がある。

2004年にロバート・カッシュナーによる『4 Seasons Seasoned』という作品が設けられた。作品は4つの季節の気候をテーマにしており、改札の上の天井に展示されている。

レノックス・ヒル病院とニューヨーク市立大学ハンター校社会学部が駅の近くにある。

ギャラリー

脚注

  1. ^ Facts and Figures: 2011 Annual Subway Ridership”. New York City Metropolitan Transportation Authority. 2012年4月9日閲覧。
  2. ^ Station Reporter — 6 Train

外部リンク