78K0ファミリとは、日本電気(NEC、現在のルネサス エレクトロニクス)が開発した8ビットCISCマイクロコントローラである。同社の8ビットマイクロコントローラである、78K0Sの上位品となる。最近の製品は殆どがフラッシュメモリを内蔵している、「All Flashマイコン」である。様々な用途に使用できる多用途向け製品と、特定用途向けの周辺機能を内蔵した製品が存在する。PICH8ほど豊富ではないが、電子工作向けの評価ボードも提供されている。

特徴

CISC型の命令セットを持つ。命令長は1~4バイト。8bitの下位マイコンとなる78K0Sから、命令の上位互換性を持つ。汎用レジスタは 8ビットx8本x4バンクの構成。データ長により8ビットレジスタを2本結合し、16ビットレジスタとして使用可能である。アドレス空間はリニア64KByte。またアドレス空間のバンク切り替えより、内蔵フラッシュメモリを最大128KByteまで拡張した製品が存在する。最大動作周波数と電源電圧は20MHz(2.7~5.5V)、10MHz(1.8~2.7V)。ただし一部製品は異なる。パッケージは、16-30ピンはSOP、38-100ピンはQFPが中心。一部製品ではBGA、LGAなどの小型パッケージも存在する。

機能

最近の製品は全てフラッシュメモリを内蔵する。また以下の周辺機能も標準で搭載している。

また特定用途向け製品には、以下の機能も搭載している製品がある。

種類

  • 多用途向け
78K0/Kx2、78K0/Kx2-L
  • 特定用途向け
78K0/Lx2、78K0/Lx3 セグメントLCD表示
78K0/Ix2 照明用インバータ制御
uPD78F0730 USBインタフェース
uPD78F0712、uPD78F0714 モーター制御
uPD17F91xx リモコン

開発環境

ルネサス エレクトロニクスからシミュレータを含む統合ソフトウェア開発環境が販売されている。またコンパイラ、シミュレータは32KByteまでのコードサイズ制限版が無償ダウンロードできる。
サードパーティーからのコンパイラはIAR、ガイオ・テクノロジー、キャッツ (ZIPC) などから販売。
ルネサス エレクトロニクスから販売されるオンチップ・エミュレータ型のMINICUBE2で、16/32ビットマイコンを含め対応している。
  • スターターキット、評価ボード
    • サンハヤトがターゲットボードや初心者向けボード いろは姫などを販売。
    • テセラ・テクノロジーがマイコン評価キットTKシリーズを販売。
    • 内藤電誠町田製作所がターゲットボードやNEC製エミュレータなどを販売。
    • 2008年にはCQ出版の雑誌 トランジスタ技術付録で、USBマイコンの評価ボードとプログラムが提供された。

外部リンク