79丁目駅
79th Street
NYCS D
ニューヨーク市地下鉄
79th Street - Platform.JPG
駅情報
住所 79th Street & New Utrecht Avenue
Brooklyn, NY 11214
ブルックリン区
地区 ベンソンハースト
座標 北緯40度36分48秒 西経74度00分05秒 / 北緯40.61339度 西経74.001514度 / 40.61339; -74.001514座標: 北緯40度36分48秒 西経74度00分05秒 / 北緯40.61339度 西経74.001514度 / 40.61339; -74.001514
ディビジョン Bディビジョン(BMT)
路線 BMTウェスト・エンド線
運行系統       D Stops all times (終日)
構造 高架駅
ホーム数 相対式ホーム 2面
線路数 3線(通常運用は2線のみ)
その他の情報
開業日 1916年15日(101年前) (1916-09-15
利用状況
乗客数 (2014)2,041,896[1]増加 4.7%
順位 237位(421駅中)
次の停車駅
北側の隣駅 71丁目駅: D Stops all times
南側の隣駅 18番街駅: D Stops all times


79丁目駅(79th Street)はニューヨーク市地下鉄BMTウェスト・エンド線の駅で、ブルックリン区ベンソンハーストの79丁目 - ニュー・ユトレヒト・アベニュー交差点にある。終日D系統が停車する。

駅構造

P
プラットホーム階
相対式ホーム、右側ドアが開く
北行緩行線 NYCS D ノーウッド-205丁目駅方面71丁目駅
混雑方向
急行線
定期列車なし
南行緩行線 NYCS D コニー・アイランド-スティルウェル・アベニュー駅方面18番街駅
相対式ホーム、右側ドアが開く
M メザニン 駅員詰所、メトロカード販売機
G 地上階 エントランス/出口
東側階段

79丁目駅は相対式ホーム2面3線の高架駅で、1916年9月15日に開業した。中央の急行線は普段使われていない。マンハッタン方面ホームには緑色のフレームと支柱で茶色の屋根がかけられており、全体がベージュの風防で囲まれている。コニー・アイランド方面ホームも同様だが風防は全体にはなく、ホーム両端には高い網フェンスが設けられている。駅名標はニューヨーク市地下鉄で標準的な黒地に白でレタリングを施したものである。

79丁目駅の駅舎は線路およびホーム下に設けられた高架上にあり、改札が2か所設けられている。終日営業しているのは南側改札で、各ホームから階段で下ってくると待合所とホーム間連絡通路があり、自動改札機が並んでいる。改札の外にはトークン・ブースと通りに降りる階段があり、79丁目-ニュー・ユトレヒト・アベニュー交差点の北東角および北西角に降りることができる。

もう1か所の改札は北側にあり、駅員は配置されていない。各ホームからの階段は駅舎の外側を通っている。自動改札機は1台だけで、これを抜けると階段で77丁目-ニュー・ユトレヒト・アベニュー交差点の南東角および南西角に降りることができる。

メトロポリタン・トランスポーテーション・オーソリティの 2005年-2009年投資計画には79丁目駅を含むウェスト・エンド線の駅の改装が盛り込まれていた。

2012年に、2009年アメリカ復興・再投資法に基づく資金拠出を受けて駅の改装が行われた[2]

脚注

外部リンク

以前設置されていた出場専用自動改札機