RCA Corporation
設立 1919年10月17日
本社 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市
主要人物 デイヴィッド・サーノフ
製品 ラジオ
真空管
グラモフォン
蓄音機
テレビ
ビデオディスク
部門 NBC
RCA/コロンビア ピクチャーズ
テンプレートを表示

RCA(Radio Corporation of America、アメリカ・ラジオ会社)は、オーウェン・D・ヤングが創立し、ゼネラルエレクトリックによって買収されたアメリカ合衆国エレクトロニクス電気機器半導体)事業を中心とする多国籍企業。現在はテクニカラー社(Technicolor SA、旧トムソン)が所有する登録商標であり、商標使用権売却により様々な商品分野でRCAブランドの商品が販売されている。

歴史

経営史

設立当初は全米各地のラジオ会社の大半を傘下に収めると共に、RCAレコードNBCなどのメディア事業を経営、1923年までに海底ケーブルを利用した大西洋通信の3割、太平洋通信の5割を市場占有した。一方でロックフェラー・センターRCAビルを竣工。1970年代にはラザードを自社の投資銀行に使い、ハーツレンタカーなど本業との関連が薄い企業もM&Aで保有していた。