世界保健機関
Flag of WHO.svg
WHOの旗(蛇と杖のマークはギリシャ神話の医学神アスクレピオスに由来する
概要 専門機関
略称 英語: WHO
フランス語: OMS
代表 テドロス・アダノム英語版
状況 活動中
活動開始 1948年
本部 スイスジュネーヴ
公式サイト World Health Organization(日本語)
World Health Organization(英語)
コモンズ United Nations World Health Organisation
国際連合の旗 Portal:国際連合
テンプレートを表示

世界保健機関(せかいほけんきかん、: World Health Organization, WHO: Organisation mondiale de la santé, OMS)は、人間の健康基本的人権の一つと捉え、その達成を目的として設立された国際連合専門機関国際連合機関)である。略称は英語式(WHO)と仏語式(OMS)で異なる。日本をはじめ多くの国では英語略称のWHO(ダブリュー・エイチ・オー)が多用される。(以下「WHO」と表記する。読みについては後述

1948年設立。本部はスイスジュネーヴ。設立日である4月7日は、世界保健デーになっている。

WHOでは「健康」を「身体的、精神的、社会的に完全な良好な状態であり、たんに病気あるいは虚弱でないことではない」(WHO憲章前文)と定義しており、非常に広範な目標を掲げている。

そのために、病気の撲滅のための研究、適正な医療医薬品の普及だけでなく、基本的人間要請 (basic human needs, BHN) の達成や健康的なライフスタイルの推進にも力を入れている。また組織の肥大化と共に企業との癒着構造が問題として指摘されている。[要出典]

WHOの活動内容